スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さくらそう 北鎌倉にて展示・販売のお知らせ 

2015年4月14日

こんにちは。ブログ担当吉村です。

北鎌倉 古民家ミュージアムにて
当園のオリジナルさくらそう
展示・販売をお楽しみ頂けます。


北鎌倉古民家ミュージアムは、築100年以上になる
古民家を利用した展示スペースです。
kkmuseum.jpg

北鎌倉 古民家ミュージアムホームページ
http://kominka-museum.com/


4月13日(月)に当園から鉢をお送りさせて頂きましたので
展示・販売鉢の設置が完了次第の開催となります!

古民家ミュージアムはJR北鎌倉駅から徒歩2分。
明月院など近隣の散策にあわせて是非、足を運んでみてください。


北鎌倉 古民家ミュージアム
〒247-0062 神奈川県鎌倉市山ノ内392-1
TEL:0467-24-8848

スポンサーサイト

【期間限定】さくらそう展示・即売会 

4月11日)から、さくらそう
展示・即売会を開催します。


"八重咲さくらそう"発祥の地をご覧になりませんか?

かつて病気の多発により、展示や販売を中止・縮小した事がありましたが
用土を変更する事により改善でき、昨年に引き続き今年も無事に
展示・即売会を開催できることになりました。

期間は2週間ほど、園内展示温室にて開催します。

サクラソウ展示

販売株は品種により数量が異なり、
それぞれなくなり次第販売終了となります。
販売価格は700円~3,000円まで様々です。

通販カタログに載せられなかった少量品種や、
新品種の販売もございます。


さくらそう(ニホンサクラソウ)は、
冬から早春にかけて園芸店に並ぶプリムラと同じ仲間ですが
日本古来の伝統園芸植物です。

当園では1980年から積極的にさくらそうの品種の改良に取り組み、
多数の品種を生み出してきました。
特に、それまで幻の存在とされていた、八重咲の品種群を作出した点で
高く評価されています。

1O6R4437.jpg

0805026.jpg

12042003a.jpg

最近では、当園作出の八重咲品種が
各地の展示会等でも見られるようになりましたが
続々と進化する新品種の数々は、育成の現場でご覧になるのが一番です!

これらのさくらそうも、野生のサクラソウただ一種からの交配によって
江戸時代後期より伝わってきたものの末裔にあたりますが、
日本の伝統園芸植物の育種の歴史を感じますね。



~さくらそう通販ご利用のお客さまへ~

2015年版さくらそう通販カタログ
送付受付は終了いたしました。


たくさんのご応募を頂き、ありがとうございました!

2016年版さくらそう通販カタログ
引き続き送付申込み受付中です!


ご希望の方は

●氏名
●住所
●電話番号
と、2016年版カタログ送付希望の旨をご明記の上
メールまたはFAXにてお申し込みください!

2015年版カタログにてご注文を頂いたお客様は
2016年版カタログのお申込みは不要です
2016年版カタログの発送は
2016年3月以降の発送となります

E-mail:kakegawa@kamoltd.co.jp
FAX:0537-26-1213

お問合せ電話番号:0537-26-1211
(※お電話での送付お申込みはご遠慮くださいませ)

~~~~~~~~

さくらそう通販カタログ無料配布のお知らせ 

2015年3月3日

こんにちは。母屋担当吉村です。

気付けば2月もあっという間に過ぎ、もう3月ですね。
うららかな暖かさに、植物も芽吹き、ザリガニも活動を開始し始めました。

そんな初春の候、当園で育種改良している花のひとつニホンサクラソウ
今年も4月中旬頃から展示即売会を開催する予定ですが
それに先駆けて、通販カタログを作成いたしました!
本年度ニューリリースの最新品種を含め、45品種を掲載しています。

2015年版サクラソウ通販カタログ
送付受付は終了いたしました。


たくさんのご応募を頂き、ありがとうございました!

2016年版のサクラソウ通販カタログ
送付受付を引き続き承っております!


ご希望の方は

●氏名
●住所
●電話番号
と、2016年版カタログ送付希望の旨をご明記の上
メールまたはFAXにてお申し込みください!

2015年版カタログにてご注文を頂いたお客様は
2016年版カタログのお申込みは不要です
2016年版カタログの発送は
2016年3月以降の発送となります

E-mail:kakegawa@kamoltd.co.jp
FAX:0537-26-1213

お問合せ電話番号:0537-26-1211
(※お電話での送付お申込みはご遠慮くださいませ)


【2015.3.31追記】
~2015年版カタログ記載期限についての訂正とお知らせ~


お送り致しますカタログの『ご注文の前に必ずお読みください』右側ページ
『☆発送時期と地域☆ 発送は2014年3月15日の注文書到着分までと致します』
との記載につきまして、誤りがございましたことをお知らせ致します。

カタログ送付お申込みを頂きましたお客様には順次カタログを発送させて頂いており
苗の発送は2015年4月10日の注文書到着分までとさせて頂きます。

なお、4月1日以降にカタログを送付させて頂くお客様へは
記載を修正したものをお送りさせて頂きます。

何卒ご了承くださいますよう、お願い申し上げます。

~~~~~~~


こぢんまりとした繊細な可愛らしさのあるニホンサクラソウですが
当園では独自に育種改良を重ね、毎年新品種が誕生しているんですよ。

今年も新品種が50品種ほど誕生しており、
その中から新たに命名した4~5品種がニューリリースとなります。

一般的なサクラソウのイメージは一重のシンプルなものですが

サクラソウ

1980年から育種改良を続けた結果、
それまで存在していなかった八重のサクラソウを生み出すことが出来、
その後も年を追うごとに八重率も向上し、
格段に美しい八重のサクラソウが生まれるようになりました。

サクラソウs
これまでに作出した当園オリジナルのサクラソウ

サクラソウの開花時期は4月中旬頃からです。
当園のサクラソウで春の彩りをひとつ加えてみませんか?
ご応募、心よりお待ちしております!



\フォローミー!/
twitter@KamoIrisGarden
ツイッターではちょっとした出来事などをリアルタイムに更新しています。

加茂荘花鳥園Facebookページ
主に写真付きで園内の様子を紹介しています。

【期間限定】サクラソウ展示 

2014年4月12日(土)

2014年度、4月26日(土)の開園に先駆けまして、当園展示温室にて
4月13日)午前9:00からサクラソウの展示・即売会を開催します。
開催期間は1週間ほどを予定しております。

今回の展示数は100品種ほどを予定しており、
あわせて、命名発売開始をする新品種も何点かご用意しています。

ここ数年、病害問題に悩まされて参りましたが、用土を変更する事により改善でき、
展示内容も充実させることができました。

毎年、遠方からも愛好家の方々が駆け付けてくださっており
今年度も、花を眺めながら皆様との歓談のひと時を過ごせることを楽しみにしております。

サクラソウs

↑当園作出のサクラソウたち。

サクラソウの花言葉は、咲く時期が早春で、咲く期間が極めて短いことから
「青春の歓びと悲しみ」「運命を拓く」、

紅は「顧みられない美」「絵画」「若い時代の苦悩」
白は「純潔」「神秘な心」「富貴」などとされています。


一般的なサクラソウといえば、イメージするのは一重のシンプルなもの。

サクラソウ

サクラソウは、日本で江戸時代から明治時代に流行し、多くの品種が育成された古典園芸植物です。
江戸時代は旗本などが収集栽培し、明治以降は貴族階級の人々の間で栽培され改良されました。

その為、原種に比べはるかに優雅で、うつむき加減に咲く品種も多く
その儚げな叙情を愛でる品種が多く育成されました。

当園がサクラソウの育種を行うようになったのは1990年代の序盤からで
園芸家の故 平尾秀一先生から苗を譲り受けたのが始まりでした。

平尾先生は、昔からの習慣にとらわれず、現代の花壇にも植えられる
上を向いて咲く品種を作出するべきだと、当園に花壇向けの品種の育成を斡旋され
当園で育種を開始して数年、明るく上向きに、パッと人目をひくものが咲くようになりました。

その多くの実生から咲いた中に、
わずかですが花の中心の部分から小さな花弁の出た花が見つかったのです。
サクラソウの育成を行っていた当園の一江は、この小さな花弁を形成する遺伝子があれば
将来八重のものを育成することができるのではないかと考え、交配を始めました。
これが、当園の八重のサクラソウのはじまりでした。

八重のサクラソウはそれまで存在せず、当園の改良はサクラソウ界にとって画期的な出来事になりました。
その後も年を追うごとに八重率も向上し、格段に美しい八重のサクラソウが生まれるようになりました。


また、本日4月12日発売の『自然と野生ラン』に8ページにわたり
当園のサクラソウの記事が掲載されています。

b0296416_17543587.jpg

ご興味のある方は是非、ご一読ください。

サクラソウの展示を終了します 

4月22日 温室担当の梶浦です。

昼の温度が暑いくらいになりまして、加茂荘のサクラソウもかなり咲き終わってきました。
それに伴い、今年のサクラソウの開園は本日をもって終了とさせていただきます。
GWには、富士花鳥園でサクラソウ展を行います。
販売いたしますので、そちらもよろしくお願いします。

品種名の発表は、集計してまた後日ブログにて発表します。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。