庄屋ふくろう茶寮で深むし茶 

2015年7月16日

こんにちは。ブログ担当吉村です。

すっかり暑くなりましたね。
暑さでやる気が出ない・・・という時には是非
当園のことをふと思い出してみてください。
きっと涼やかで、清々しい気持ちを思い出して頂けるはずです。

花菖蒲シーズン中、お客さまが園内で撮影されたお写真を
お送り頂きました『写真ブログ掲載企画』、
まだ掲載させて頂いておりませんお写真がございますので
今回ご紹介させて頂きたいと思います。

--------
お名前(ニックネーム可):XS4様
使用カメラ・レンズ等:OLYMPUS OM-D E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

コメント:今年のハナショウブも見納めという事でお邪魔させていただきました。
耳を閉じた(?)「すざく」さんもカワイイです。
--------

P6290009a.jpg

P6290003a.jpg

P6290019a.jpg

P6290010a.jpg

6月24日のブログ記事でもご紹介させて頂きましたXS4様から、
6月下旬に撮影頂きましたお写真をお送り頂きました。
またも珍しい表情のすざくさんを捉えてくださっています!
ありがとうございます^^


また、6月21日のブログ記事にてお写真ご紹介させて頂きましたmitsuo様から
2011年に撮影くださったお写真のアルバムをお送り頂きました!
様々な品種の花菖蒲を、素敵なアルバムにおさめてくださっています。
皆様どうぞ、ご覧ください!



こうして何度も足をお運び頂き、撮影して頂けるというのはたいへん嬉しいことです。
その年の天候や気温、他様々な条件により花の咲き方も異なりますから
毎年、まったく違った表情の園内をご覧いただけます。
是非また遊びにいらして頂けましたら幸いです。




さて、当園では現在、庄屋屋敷『加茂荘』庄屋茶寮にて
ご入園のお客さまに掛川の深むし茶とお茶菓子せっとをお出ししております。

yn130727002.jpg

土間を抜けた、カモとコイの泳ぐ池の脇に建つ、旧味噌蔵の茶寮にて
お茶の郷、掛川の深むし茶を、ゆったりとご堪能ください。

IMG_6115a.jpg

加茂荘の中でも、特にこの旧味噌蔵は、山からの風が降り、
また池の水がそれを更に涼しく届けてくれる、夏にはぴったりの場所です。

IMG_6109.jpg

そして、この"掛川の深むし茶"、ただの深むし茶ではありません。

世界農業遺産である静岡の『茶草場農法』で大切に育てられたお茶を、
農林水産大臣賞・静岡県知事賞に輝いた名人茶師が丹念に仕上げた最高級深むし煎茶です。

茶草場農法(ちゃぐさばのうほう)とは・・・?詳細はこちらのページをご覧ください


更に、この旧味噌蔵の茶寮も、ただの茶寮ではありません。
ふくろうと一緒にお茶を楽しめる、ふくろう茶寮です!

当園のアイドルすざくとジェレミー、今までは屋敷の入口におりましたが
茶寮に移動し、皆様をお迎えしています^^

今、巷で話題のふくろうカフェ・・・掛川でお楽しみ頂けます!


~料金のお知らせ~

2015年7月からの期間、料金が変更となります。

大人(中学生以上) ・・・ 1500円→1000円
小人(小学生) ・・・ 450円→300円
シルバー(65歳以上) ・・・ 1000円→800円
障がい者・介添え ・・・ 1000円→800円
障がい者小学生 ・・・ 400円→250円
団体(20名以上) ・・・ 10%割引


この折に、ゆったりとくつろぎにいらしてみてはいかがでしょうか。




~当園公式SNSページも是非ご覧ください~

\フォローミー!/
twitter@KamoIrisGarden
ツイッターではアニメ『氷菓』ファンのお客さまとの交流や
園内でのちょっとした出来事などをリアルタイムに更新しています。

加茂荘花鳥園Facebookページ
主に写真付きで園内の様子を紹介しています。


地の神様『おしゃがみ様』のお祀り 

2014年12月15日

こんにちは。母屋担当吉村です。

本日は地の神様のお祀りの日でしたので
当園でも毎年恒例のお祀りを行いました。

毎年12月15日に行うこのお祀りは日本各地で見られる風習で
当地を守る地の神様に御供え物をして平穏無事に感謝し、
これからも無事で暮らせるようにとお祈りするものです。

地の神様を祀るお社は、母屋の裏道の脇に1柱、
鳥小屋の脇を更に奥へ進んだところに2柱、
更に裏山を10分ほど登った山の中に4柱の神様を祀った『加茂神社』があります。

yn121218003.jpg

山頂の『加茂神社』

神社と言っても御神体はありません。
かつてこの地を開拓した昔の人々を、感謝の気持ちを込めて祀っています。

それぞれの神様へお供え物をし、従業員皆で手を合せお参りをし、炊きたてのお赤飯を頂きます。

yn121218002.jpg

オオキワ(アオキ)の葉の上に赤飯をよそい、しゃがんで、素手で頂きます。
これは開拓時代、何もない場所でしゃがみ、植物の葉を皿代わりにご飯を食べたことの古い名残です。

私たちはその様子から親しみをこめて『おしゃがみ様』と呼んでいます。

yn121218006.jpg

当園ではこの『おしゃがみ様』を12月15日に毎年恒例の行事として行っていますが、
このような行事を行っているところは当地でも少ないようです。

今後とも無事平穏に過ごせますよう、またお客様により一層楽しんで頂けますように。

加茂荘の紅葉 

2014年11月28日

こんにちは。母屋担当吉村です。

裏山はほとんど紅葉しない加茂荘ですが
中庭や裏池で紅葉を見られます!

IMG_4320as.jpg

IMG_4278as.jpg

IMG_4383as.jpg

あまりたくさんではありませんが
静かで美しい佇いに、思わず溜め息が漏れます。

IMG_4341as.jpg

こちらはおまけ写真です。
鳥の羽音に反応する朱雀さん。

晩秋の加茂荘、ゆったりとお楽しみください。

母屋の池のカモ 

2014年11月18日

こんにちは。母屋担当吉村です。

花菖蒲のシーズンに当園にやって来た子ガモたち

IMG_1500.jpg

すくすくと成長し、これからは母屋の中池で生活することになりました!

IMG_3733a.jpg

池に近付くと、エサを求めて物凄い勢いでやって来ます!
いかがですか、このブレ方。スピード感が伝わっておりますでしょうか。

IMG_3739a.jpg

エサをくれなかったり、エサを食べ終えるとしれっと立ち去ってゆきます・・・

ちなみに、羽色が茶色い方がメス、緑色の頭の方がオスです。
観察しているとたまに、特にメスの方が
「グワーッ!!!!」と絶叫しているのを聞くことが出来ます。

しばらく静かだった母屋がとっても賑やかになりました。



下の写真は16:30頃の展示温室内で、
ダイヤモンドリリーが斜陽に照らされている様子です。
閉園後なのでお客様にはお見せできないのですが・・・なんとも幻想的です。

IMG_3763a.jpg

苗をご購入されたお客様は、
是非ご自宅の夕陽のあたる場所でご覧になってみてください!
とっても綺麗ですよ。

秋の加茂荘 

2014年11月1日

こんにちは。母屋担当吉村です。

前庭に落ちるどんぐりを拾いきれない時期になって参りました。

晩秋の陽に輝く花の宝石、ダイヤモンドリリー展いよいよ幕開けですが
近頃、「紅葉はいつ頃が見ごろですか?」とのお問い合せをよく頂きます。

春から夏は青々と繁る美しい山が見事な加茂荘
さぞや紅葉が綺麗だろうと期待される方もいらっしゃるかもしれませんが
加茂荘の山は、実はほとんどが常緑樹のため紅葉しません。

ですが、加茂荘の山の常緑樹は、山崩れや山火事、
また『遠州の空っ風』といわれる遠州特有の冬の強風から守ってくれているんですよ。

下の写真は昨年までの冬の園内の様子ですが、
やはり背景の山は少々色づいてはいますが緑を保っていますね。
4AFT8368s.jpg

今週末はお天気がすぐれないとの予報ですが
むしろ暗がりの加茂荘、今週末ばかりはオススメです
実は加茂荘母屋では、ダイヤモンドリリーのライトアップ展示を行っているんです。
(写真のご用意が間に合いませんでした…申し訳ありません)

少し雲がかかって光が入らないくらいが、ライトアップによる花弁の美しさが際立ち
ダイヤモンドリリーをより一層美しく、独特な雰囲気でお楽しみ頂けます!

秋晴れの日の、夕暮れの斜陽の美しさも魅力的ですが..
1O6R1430s.jpg

1O6R1462s.jpg

雨の日も晴れの日も、それぞれ異なる楽しみ方が出来ますよ。
今週末、外出をお悩み中の方は是非、足を運んでみてはいかがでしょうか?