FC2ブログ

6月9日 園内景 開花状況 

1O6R7951.jpg

6月9日 写真とブログ担当の永田です。きょう、花菖蒲園はいよいよピークに差し掛かってきました。

写真は加茂荘の長屋門前の花菖蒲田です。ここから見える景色は地植えの圃場です。現在、およそ7割程度の品種が開花しています。中にはもう咲き終わってしまった極早咲きの品種や、まだこれからの晩咲きの品種もあり、全園が一気に咲いてしまうわけではありません。

でも、遠目に、満開に見えるのです。 なので、この姿で最盛期です。

1O6R7901.jpg

きょうは平日でしたが、大勢のお客様でにぎわいました。きょうご来園された方は、素晴らしい光景を見ることができたと思います。

ちょっと暑い一日でしたが、今日、そして明日ご来園のお客様は、年に一度の美しい園が眺められると思います。

明日は曇りなので、明日のほうが更にいいかな。

1O6R7878a.jpg

園内の古寺をバックに。

この古寺のなかでは、おじぞうさん展と、地元の志戸呂(しとろ)焼の展示即売が行われています。

ここのお店もとても面白いんです。 またご紹介しなくては・・・・

1O6R7867.jpg

私自身がいちばん気に入っているブルーの大水青(おおみずあお)も開花してきました。この花はとても深い水色で、花の直径も20cm近い大きな花を咲かせます。

まだ園内に数少ないですが、今後もっと増やしたい品種です。

1O6R7775a.jpg

ひとつ前のブログでご紹介した新しいピンクの品種も多く咲きだして、今いちばんの見ごろとなっています。

1O6R7914a.jpg

加茂荘の長屋門前の花菖蒲田。ここの花は、中咲きからやや遅咲きの品種が多いので、最盛期はもうちょっと後になりそうです。

この週末はあいにくの雨の予報です。花菖蒲は梅雨時の花なので、雨の中に咲く花も美しいのですが、雨が降るとやっぱりお客様は減ってしまいます。

でも、雨の日でも広い休憩所や大きな温室もあるので、濡れずにじゅうぶん楽しめますので、ぜひご来園くださいね。

それと、今年は昨年よりも現時点で3日前後遅くなっていますので、来週末の19日頃でも楽しめそうです。露地植えのアジサイは咲きはじまたばかりですので、まだまだこれからも楽しめます。


先日、セミナーのためにご来園されたコンサルタントの藤村正宏氏のブログでも、ご紹介していただきました。どうも有り難うございます。

「花菖蒲」「あやめ」「カキツバタ」どうちがう?



スポンサーサイト



趣味の園芸に当園のアジサイが紹介されました。 

aj110609001.jpg

6月9日 写真とブログ担当の永田です。

当園で育成されたアジサイのことが、この6月号の趣味の園芸に載りました。

表紙も当園が育成した手鞠歌(てまりうた)です。

aj110609002.jpg

本文では、「最新育種事情」として、当園でアジサイの育種を行っている一江が、当園でのアジサイの特徴や育種の方向を述べ、4ページにわたって当園のアジサイが紹介されています。

興味のある方は、書店にてお求めください。

aj110609003.jpg

こちらが表紙と同じ手鞠歌

アジサイは土で花色が変りますね。この品種は、そもそも淡い色の花なので、酸性で青く咲いても、アルカリ性で赤くさいても、どちらも淡い上品な色に咲きます。