FC2ブログ

月別アーカイブ

 2011年06月 

園内のアジサイ 

6月27日 ブログ・写真担当の西村です。ここ3・4日、梅雨の時期なのに極端に暑い日々が続いていますが、皆さん体調のほうは如何でしょうか?

園内の花菖蒲は見ごろも過ぎ、花数が少なくなりましたので、園内のアジサイを紹介したいと思います。

yn110627001.jpg

まずは温室から。この花は 03-19A という通し番号が付いています。てまり咲きでボリュームのある花は、白地に水色の覆輪ぼかし。八重が多い当園のアジサイとしては珍しく一重です。淡い水色がなんとも涼しげでした。

yn110627003.jpg

こちらは細い花びらと星のような花型が可愛らしい H10-4 。出る枝皆、花がついていて花付きが非常に良いみたいです。

yn110627002.jpg

まるで小町のような濃い紫色が目を引く、 H10-1 。花びらの中心線に沿って、青紫色のすじが入っているあたりも、酸性条件で育てた小町の花とよく似ています。ラベルには交配親が不明となっていましたが、小町あるいは小町の親が入っているのでは?


ここからは、外の地植えのアジサイをご紹介いたします。

このところの暑さにより、外の地植えのアジサイは夏バテ気味です。明日は雨なので、かなり回復するでしょうが、撮影した27日は元気のない花が多かったというのが実際です。。

それでも健気に咲いている品種もたくさんありました。

yn110627006.jpg

こちらは そよ風 という品種。鮮やかな青から紫色の花を咲かせていました。花びらは独特のちぢれがあります。咲き始めは黄色っぽく、咲き進むにつれて鮮やかな色が乗るようです。

yn110627004.jpg

人気が高い てまりてまり も愛らしい花を咲かせました。丸みを帯びた小さな花が集まって、てまり状に咲く様子はとても可愛らしいです。

yn110627005.jpg

こちらも人気が高い こんぺいとう 。この花は、特徴の白覆輪があまりはっきり出ていませんでしたが、濁りのない深い青色がとても美しく、思わず写真を撮ってしまいました。


温室内のアジサイは6月いっぱいの開園期間中見ごろが続きます。外のアジサイは、晴れて気温が高くなるとバテテしまいますので、朝方ご覧いただくと良いかと思います。

スポンサーサイト