FC2ブログ

5月22日 開花状況 

1O6R6464a.jpg

5月22日 写真とブログ担当の永田です。

今日の花菖蒲園の風景です。花は徐々に咲き進んでいますが、きょうも曇り一時小雨で気温もやや低いので、こういう日は花の成長もやや遅くなります。そんなことで、やはり今のところ例年よりやや遅れています。

ですが、明日からはまた晴れて気温も25℃ほどになるとの予報ですので、この週末には今日よりも確実に花は多くなってゆきます。

1O6R729a.jpg

長屋門前の花菖蒲田に咲く竜 眼(りゅうがん)という品種。黄色の花菖蒲のなかでは一番の早咲き品種です。例年5月の15日過ぎにはこんな感じになるのですが、それから比べてもやはり平年より5日ほど遅れているかな・・・という感じです。

ですが、これが暑い日でも現れるようになると、一気に気化が進んでしまいます。

1O6R6459a.jpg

そして、スイレンはかなり咲いてきました。これはかなり綺麗で写真の被写体にもなりそうです。

1O6R6467a.jpg

園内で咲いているムラサキセンダイハギ。

ほかにも、山アジサイや、シモツケソウ、ヤマボウシなど、花菖蒲のほかにも数は少ないですが、今の季節の花が見られるようになりました。

1O6R6463a.jpg

温室のなかでは、当園が改良したオリジナルアジサイが咲き始めました。品種ものや、選抜した未命名品など、現在およそ50鉢程度が展示されています。


例年より花菖蒲の開花の進み具合がややゆっくりな感じですが、今後暖かい日が続けば急に進んでくると思います。



加茂花菖蒲園メールマガジン
ひと月1回のペースで、園内の様子、催し物のご案内を行っています。ご購読は、下記メールアドレスに空メール送信してください。
kamoso.mailmaga@gmail.com



120319001a.jpg
園内外の出来事や、植物を中心に地元の自然を紹介しています。
植物や自然が好きな方、友達になりましょう!

スポンサーサイト



庄屋料理に使うフキを採りに行きました  

5月22日 ブログ・写真担当の西村です。今日は当園の庄屋料理の中に入っている、きゃらぶき用のフキを採集に行った様子をご紹介いたします。

ほろ苦さが魅力のきゃらぶきですが、当園では例年、フキが若いこの時期に、全て自分たちで採っています。

無題

フキを採るところは近隣の山の急斜面。地主さんに許可を得て入山します。

この場所は元々クリ林で、点々と生えたクリの木の若葉がとてもきれいでした。
フキは木漏れ日が届く、明るい環境を好みます。クリ林はクリを採るために草刈りを行うため、フキの好む環境となったようです。

1O6R6017a.jpg

当園の従業員たちは20度近い斜面を物ともせず、せっせと登って、フキを袋いっぱいに詰めます。

1O6R6030a.jpg

フキはハサミで地際から一つ一つ丁寧に切りとることで、他の芽や根を傷めません。

IMG_7771a.jpg

フキは採ったその日にさっと茹でて、茎に付いた細かな綿毛を揉んで除きます。この日採取したフキは25キロ。この調子であと2,3回は採集に行くと思います。





加茂花菖蒲園メールマガジン
ひと月1回のペースで、園内の様子、催し物のご案内を行っています。ご購読は、下記メールアドレスに空メール送信してください。
kamoso.mailmaga@gmail.com



120319001a.jpg
園内外の出来事や、植物を中心に地元の自然を紹介しています。
植物や自然が好きな方、友達になりましょう!