FC2ブログ

温室内のオリジナルアジサイの展示 

1O6R8561.jpg

6月3日 写真とブログ担当の永田です。

屋外の花菖蒲も見ごろに入りましたが、温室内でも当園で育成したアジサイが見ごろを迎えています。その中からいくつかをご紹介してみました。

1O6R8552.jpg

メロディーという品種。玉咲きで花弁に白い縁取りが入ります。大きな花で株を埋め尽くすように咲きます。

1O6R9045.jpg

青系に咲いたピーターパン。この花は白い縁取りが入るのですが、どうも青系に咲くとその縁取りが現れなくなるようです。

1O6R9026.jpg

こちらはピンク系に咲いたピーターパン。白い縁取りが現れます。

1O6R90131.jpg

アラモードという品種。昨年からの新品種で、鮮やかな白い縁取りと八重の花型でとても人気の高い品種です。この品種はまだ最新花の部類で増殖中のため、販売は行っておりません。

1O6R90361.jpg

ワルツという品種。ガク咲きの白の八重ですが、花のなかにまた花が出て来る面白い性質を持っています。

1O6R9022.jpg

咲き始めのモナリザ。酸性の土壌で青系に咲き出したものです。

温室の中には、この他にも様々な品種が展示されています。また、今月中旬からは屋外の約300株のオリジナルアジサイの地植え展示も見ごろを迎えてきます。花菖蒲とともに、アジサイも楽しめます。



加茂花菖蒲園メールマガジン
ひと月1回のペースで、園内の様子、催し物のご案内を行っています。ご購読は、下記メールアドレスに空メール送信してください。
kamoso.mailmaga@gmail.com


120319001a.jpg
園内外の出来事や、植物を中心に地元の自然を紹介しています。
植物や自然が好きな方、友達になりましょう!

6月2日 土曜日の園内景 

1O6R8904.jpg

6月2日 写真とブログ担当の永田です。

昨日もお伝えした通り、ここ数日の気温の高さで、花菖蒲も一気に咲き出してきました。

現在の開花のペースは、ほぼ昨年と同様に進んでいます。この分ですと、6月の10日前後が花がもっとも多くなりそうですが、今日はそれでも鮮やかな葉の緑の中に花が映えて、蕾も多いフレッシュな園内になっています。

1O6R8902.jpg

極早咲きの品種もまだ咲いています。写真は諏訪原城(すわはらじょう)という江戸系の品種。

1O6R8883.jpg

土曜日ということもあって、朝10時頃から大勢のお客様が訪れています。

1O6R8934.jpg

加茂荘の蔵前のスイレンの池。今スイレンがとても多く咲いていて見ごろになっています。

1O6R8940.jpg

そのスイレンの池の前にある休憩所の売店。当園の伝統食、おはたき餅やよもぎ団子、庄屋弁当などもここで販売されています。

1O6R8923.jpg

温室内の花売店。当園オリジナルアジサイが30品種以上展示大株とともに、販売用の苗が苗が売られています。

1O6R8920.jpg

温室内では、週末を中心に、地元クラフト作家さんのブースも並びます。手前はガラス工芸の近隣の島田市のガラッシアさんのブース。とんぼ玉アクセサリーを中心に様々な小物が並べられています。

1O6R8910.jpg

こちらはご入園受付入ってすぐの売店。花菖蒲関連グッズ、フクロウの小物類や、地元掛川の御茶、加茂荘の池にいるメダカなども販売されています。

1O6R8913.jpg

この売店で販売されている当園の伝統食品。自家製の味噌、当園の名物「しょうゆの実」、うめぼし、たくあん漬け、ゆかりなど、添加物を一切使わず、昔のままの製法で作られた製品が並べられています。

これらは当園でしかお求めになれないので、みなさんこぞって購入されてゆきます。

120602001b.jpg

明日は朝方雨マークが付いていますが、大したことないと思います。そしてこんな曇り空が、花菖蒲がいちばん美しく咲ける天候なんです。明日も花菖蒲日和になりそうです。



フェイスブックにもたくさんの画像で紹介しました。
6月2日の園内景です。
※フェイスブックアカウントをお持ちでない方もご覧になれます。



加茂花菖蒲園メールマガジン
ひと月1回のペースで、園内の様子、催し物のご案内を行っています。ご購読は、下記メールアドレスに空メール送信してください。
kamoso.mailmaga@gmail.com


120319001a.jpg
園内外の出来事や、植物を中心に地元の自然を紹介しています。
植物や自然が好きな方、友達になりましょう!

限定メニューのおにぎり 

6月2日 ブログ・写真担当の西村です。

今日は庄屋屋敷・加茂荘内でお召し上がりいただける、限定メニューをご紹介いたします。

IMG_7881a.jpg
「氷菓おにぎり」
一日限定10個、お茶・自家製の沢庵付き、500円

先のブログにて少しご紹介いたしましたが、加茂荘のお屋敷はアニメ「氷菓」ヒロインの実家のモデルとなっています。
5月23日更新:ロケ地としても知られる加茂荘

この氷菓おにぎりは、ヒロインの千反田えるが実家を訪れた主人公と同級生に握ったおにぎりを再現したもので、 自家製の梅干しを使ったおにぎりとお茶、自家製沢庵を付けて500円です。

具は梅だけですが、おにぎりのフォルムは忠実に再現しました。出来たての温かいものをお出し致します。

IMG_7904a.jpg

また、器もアニメでおにぎりを盛るのに使われておりますので、アニメファンの方には大変喜ばれています。

IMG_7902a.jpg

限定10個ですので、ご来園の際はお屋敷にて、お早目にご注文下さい。


モデルとなった加茂荘のお座敷で、これまたモデルとなったお皿とそれに盛られたおにぎりを是非食べていってください。




加茂花菖蒲園メールマガジン
ひと月1回のペースで、園内の様子、催し物のご案内を行っています。ご購読は、下記メールアドレスに空メール送信してください。
kamoso.mailmaga@gmail.com


120319001a.jpg
園内外の出来事や、植物を中心に地元の自然を紹介しています。
植物や自然が好きな方、友達になりましょう!


6月1日 開花状況 

120601001a.jpg

花菖蒲 見ごろに入りました!
6月1日 写真とブログ担当の永田です。

6月を迎え、花菖蒲もいよいよ見ごろを迎えました。

1O6R8753a.jpg

これから今月の中下旬頃まで、様々な花が、順々に咲き進んで行きます。

花がいちばん多くなる最盛期は、例年通り今月の5日から15日頃と思いますが、今のこの状態も鮮やかな緑の葉に浮かぶ花が美しく、蕾もたくさんあり、フレッシュでとても気分良く眺められます。

1O6R8752a.jpg

園内では様々な花が咲き始めています。この花は青水晶という昨年命名した当園の最新花です。他園にはまだ出していません。すっきりとした花型と爽やかな藤水色をしています。

1O6R8747a.jpg

こちらは猿 楽(さるがく)という品種。

今までの花菖蒲にない花色です。

1O6R8760a.jpg

こちらはタネを播いた中から、きょう始めて咲き出した濃い藤ブルー系の花です。こういう花型はありますが、ここまで色が濃い藤ブルーはないので、これは将来の品種になる候補です。

こういう新花のたまごも、当園ではこれから毎日咲き出します。

1O6R8761a.jpg

長屋門前の花菖蒲田も見られるようになってきました。

これからしばらく曇りが続きます。花菖蒲は、この梅雨入り前後の雨が降りそうで降らない湿度の高い曇り空の下で、もっとも美しく咲く花です。まさに日本の梅雨の気候に合った花なんです。


フェイスブックにもたくさんの画像で紹介しました。
見ごろに入った花菖蒲園
※フェイスブックアカウントをお持ちでない方もご覧になれます。


加茂花菖蒲園メールマガジン
ひと月1回のペースで、園内の様子、催し物のご案内を行っています。ご購読は、下記メールアドレスに空メール送信してください。
kamoso.mailmaga@gmail.com


120319001a.jpg
園内外の出来事や、植物を中心に地元の自然を紹介しています。
植物や自然が好きな方、友達になりましょう!