当園のアジサイの最新花 

1O6R5263のコピー13

4月30日 写真とブログ担当の永田です。

当園で育成したオリジナルアジサイを5月から展示してみようということで始まった今年の「オリジナルアジサイ祭り」今までになかった珍しい花も咲き出して来ました。きょうは園内の展示温室で咲き始めたアジサイの中から、最新花数点をご紹介いたします。

1O6R521313.jpg

白覆輪の八重咲き玉咲き花。未命名花です。今まで覆輪花はガク咲きしかなかったのですが、この花には驚きました。数年後の目玉品種になりそうです。

1O6R524513.jpg

当園が育成した人気アジサイで「ダンスパーティー」という品種がありますが、この花はその後代。まだ咲き始めです。

1O6R524813.jpg

こちらは一つ上の写真の花が完全に開いたところ。やや細い剣弁の花弁がダンスパーティーを思わせますが、それより花が密に咲き。八重率も高くなっています。

1O6R525113.jpg

こちらも未命名の新花。一つ一つの花はやや小型ですが、覆輪で花数がとても多いです。

1O6R522513.jpg

柔らかいピンクに白の覆輪が入った花。この花も未命名の新花です。

1O6R522013.jpg

昨年から発売された「アラモード」。この鉢花は生産者の方が育成されたものですが、なんと一つの鉢に青とピンクが完全に分かれて咲き分けています。一本植えではないのですが、こんなことも出来るんですね。これには驚きました。

1O6R52641313.jpg

こちらは温室内のアジサイの販売コーナー。当園のオリジナル品種が多数販売されているので、何鉢も一緒にご購入されるお客様も多いです。

この他にも多くの種類がありますが、まだ多くが蕾で、これから咲き始める種類も多いため、今後も楽しみです。また咲いて来ましたらご紹介いたします。



加茂花菖蒲園メールマガジン
ひと月1回のペースで、園内の様子、催し物のご案内を行っています。ご購読は、下記メールアドレスに空メール送信してください。
kamoso.mailmaga@gmail.com


120319001a.jpg

園内外の出来事や、植物を中心に地元の自然を紹介しています。
植物や自然が好きな方、友達になりましょう!


ゴールデンウィーク最初の日曜日 

4月28日 ブログ・写真担当の西村です。今日28日は、今年の開園が始まって最初の日曜日。ゴールデンウィークの休暇は当園などいかがでしょうか?

yn130428002.jpg

春のぽかぽか陽気に誘われてか、園内は大勢のお客様で賑わいました。

yn130428006.jpg

外の花菖蒲はまだまだ咲いておりませんが、温室内では促成させた花菖蒲やアジサイが他の洋花と共に、色とりどりの花を咲かせており、初夏の彩りを他所よりも一足早く楽しむことができます。

yn130428005.jpg

温室内の花売店では、当園オリジナルのアジサイがたくさん並び、花をお求めのお客様はどれを選ぼうかと悩まれていました。

yn130428003.jpg

アジサイ以外にも、球根ベゴニアやストレプトカーパス、フクシアなど、ほかでは中々見かけない花が売られていますので、花好きのお客様にはたまらないかと思います。

yn130428004.jpg

お花を楽しんだ後は、お土産に当園オリジナルグッズや伝統の製法を守った手作りの味噌、漬物はいかがでしょうか。味噌や漬物は試食もできますので、一度味をお確かめ下さい。

ただ今、ご来園頂いたお客様、先着2000名様に「アロマティカスの苗」を無料でプレゼント中です。この機会をお見逃しなく。






加茂花菖蒲園メールマガジン
ひと月1回のペースで、園内の様子、催し物のご案内を行っています。ご購読は、下記メールアドレスに空メール送信してください。
kamoso.mailmaga@gmail.com


120319001a.jpg

園内外の出来事や、植物を中心に地元の自然を紹介しています。
植物や自然が好きな方、友達になりましょう!


今日から花菖蒲園 開園です。 

1O6R491313.jpg

写真とブログ担当の永田です。きょう4月27日から、花菖蒲園が開園しました。これから6月末までの約2ヶ月間。今年も花菖蒲とアジサイを中心に皆様に楽しんでいただけるよう、がんばって行きたいと思います。写真は受付担当が、朝8時にお祓いと柏手を打っているところです。期間中、ご来園いただく皆様が、安全に園を楽しんでいただけるよう、毎年お願いしています。

1O6R488413.jpg

今年から「5月はアジサイ祭り」と題して、当園で育成したオリジナルアジサイを展示、即売することになりました。当園は現在のアジサイ人気の牽引約ともなっている「ダンスパーティー」を作出した園としても知られるようになり、これらのオリジナルアジサイを気候の良い5月に温室で見ていただこうという企画です。

1O6R491113.jpg

こちらも当園が育成したアジサイの「ピーターパン」という品種。

1O6R490313.jpg

アジサイの花も現在のところまだ咲き始めですが、ここ数日でより開花し充実して来ると思います。

1O6R486213.jpg

こちらは屋外の花菖蒲園。花菖蒲のほうは温室で促成していた株が展示してありますが、まだまだこれからと言ったところ。ですが、こちらも連休の後半には少しづつ花数が増えて来ると思います。

1O6R487613.jpg

花菖蒲の本格的な開花は、今年はやや早めになると予測していますが、きょうも風が強くやや寒いので、5月に入り、そのうち平年並みに戻ってしまうかも知れません。

開花状況は、随時このブログでご紹介して行きますので、ご確認の上、ご来園ください。

本年も宜しくお願い申し上げます。



加茂花菖蒲園メールマガジン
ひと月1回のペースで、園内の様子、催し物のご案内を行っています。ご購読は、下記メールアドレスに空メール送信してください。
kamoso.mailmaga@gmail.com


120319001a.jpg

園内外の出来事や、植物を中心に地元の自然を紹介しています。
植物や自然が好きな方、友達になりましょう!

いよいよ花菖蒲開園 5月はオリジナルアジサイ祭り 

表110420001-3のコピー

4月27日より花菖蒲園開園 
5月はオリジナルアジサイ祭り

4月19日 写真とブログ担当の永田です。いよいよ来週末の4月27日(土)より、花菖蒲園の開園が始まります。

4月27日から5月にかけては、本年度は「アジサイ祭り」と題して、当園がこれまで育成したアジサイを園内温室にて展示・販売します。

e10061300213.jpg

当園は、今のアジサイ人気の牽引役とも言われる、「ダンスパーティー」を育種した園としても有名になっています。そこで、これら当園が育成した品種の数々を、気候の良い5月に温室内で展示し、皆様に楽しんでもらおうと企画しました。

当園育成アジサイ ダンスパティー

「ダンスパーティー」。当園で1990年代の後半に育成され、現在では全国のフラワーショップやホームセンターにもよく並んでいるアジサイの人気品種です。透明感のある明るい色彩と軽やかな花弁で、八重でありながらたいへん垢抜けた日本人好みの美しさのある品種です。わずか数年でブームが移るアジサイの鉢花のなかで、非常に長く愛好されているロングセラーの人気品種です。

1O6R4735aa.jpg

未命名の選抜新花。温室内では当園が育成した品種や、未命名の選抜新花なども展示されます。一般のお客様のみならず、アジサイに関係される方にも興味深い展示を行う予定です。

1O6R8173a13.jpg

こちらも未命名の選抜新花

ありがとう

昨年の新命名品種の「ありがとう」

C1O6R029513.jpg

アジサイとは思えない花色、花形の「アラモード」。昨年から発売され、大変な人気でした。

120615001g.jpg

園内ではこれらのオリジナルアジサイの即売も行われます。

1O6R325713.jpg

屋外の花菖蒲園も今年は暖かいので、今のところ1週間くらい早く生育が進んでいます。6月の満開にはかないませんが、連休からそろそろ楽しめるようになると思います。

そのほか、今年は園内でさまざまなクラフト作品の展示や、イベントも企画しています。追ってご紹介してゆきますので、今年も、ぜひご来園ください。


メモノートプレゼント
期間 2月1日~4月26日
加茂荘長屋門受付にて、当園のホームページ、ブログ、メルマガなどを「見ました!」と言って下さった方に、もれなく当花鳥園グループのオリジナルのメモノートを、一名様一冊プレゼント致します。



加茂花菖蒲園メールマガジン
ひと月1回のペースで、園内の様子、催し物のご案内を行っています。ご購読は、下記メールアドレスに空メール送信してください。
kamoso.mailmaga@gmail.com


120319001a.jpg

園内外の出来事や、植物を中心に地元の自然を紹介しています。
植物や自然が好きな方、友達になりましょう!

サクラソウの展示を終了します 

4月22日 温室担当の梶浦です。

昼の温度が暑いくらいになりまして、加茂荘のサクラソウもかなり咲き終わってきました。
それに伴い、今年のサクラソウの開園は本日をもって終了とさせていただきます。
GWには、富士花鳥園でサクラソウ展を行います。
販売いたしますので、そちらもよろしくお願いします。

品種名の発表は、集計してまた後日ブログにて発表します。

さくらそう 販売準備 

1O6R467613.jpg

さくらそう販売 4月13日(土)朝10時から
あす4月13日の朝10時から販売するさくらそうの準備の様子です。

今回は17個体、7.5cmポット約2000鉢の販売です。価格は700円~2000円まで様々です。

少ない個体は20ポット程度で、遠方からでも愛好家が駆け付けるので、たぶんすぐ完売になってしまうと思います。


メモノートプレゼント
期間 2月1日~4月26日
加茂荘長屋門受付にて、当園のホームページ、ブログ、メルマガなどを「見ました!」と言って下さった方に、もれなく当花鳥園グループのオリジナルのメモノートを、一名様一冊プレゼント致します。



加茂花菖蒲園メールマガジン
ひと月1回のペースで、園内の様子、催し物のご案内を行っています。ご購読は、下記メールアドレスに空メール送信してください。
kamoso.mailmaga@gmail.com


120319001a.jpg

園内外の出来事や、植物を中心に地元の自然を紹介しています。
植物や自然が好きな方、友達になりましょう!

サクラソウに名前をつけてみませんか? 

4月11日

温室担当の梶浦です。

最近冬に戻ったような肌寒さですが、温室内のサクラソウは元気に咲き始めました。
その中からいくつか紹介します。

1O6R4656a.jpg
花弁の表裏が紫、表には白の曙というぼかしと覆輪が細く入る品種。玉咲きのような形ですが、咲ききるとしっかり花弁を開きます。八重率も悪くない品種で、今年販売予定となります。

1O6R4653a.jpg
花弁の表は白、裏は藤色の八重の品種。トリプルの八重なので、表裏の色が違うとコントラストがかなり鮮やかですね。また花柄が長いのでうつむき加減に咲くのもかわいらしい。照れてる清楚な女の子みたいです。

1O6R4657a.jpg
次は表白の裏桃色のこの品種。強いカガリ弁で、花弁の裏には曙がやや入る。八重も安定しており、花弁も大きいことからかなりゴージャスに見える。こちらも今年販売予定株。

4月13日からサクラソウの店頭販売を行います。
長らく販売していなかったので、久々に八重のサクラソウを手に入れるチャンス!
発送は行いませんのでご了承下さい

さてさて、話は変わりまして表題に入ります。
ここ加茂荘がサクラソウの八重を作出して約20年。
様々な品種が出ては消えていく中、育種者を悩ませる問題がサクラソウの品種名。
当園の育種担当の一江によりますと、なかなか花に合う名前が思い浮かばず、頭を抱えるようになっているらしいです。
辞書を片手に考えてはみるものの、何も出てこないなんて事も。

そこで、サクラソウの品種名の応募をします!
自分が考えた名前が後世まで残る滅多にないチャンス!
ちなみに以下の3株。
11-3La.jpg

11-3Ha.jpg

11-3Ka.jpg

来園していただいたお客様に応募券を配ります。
おうちでゆっくり悩んでご来園下さい。

さくらそう 園内販売日の変更のお知らせ 

4月1日 温室担当の梶浦です。

表題の通りですが、今年度のさくらそうの園内販売開始の日にちを
4月13日 午前10時からに変更いたしました。

ご迷惑をお掛けしてしまい、申し訳ありません。
楽しみにお待ちいただいている方も多いかと存じますが、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

今春の新品種も同時販売する事となりまして、それにあたって見本株が間に合わないためという理由によるものです。

さくらそうの展示は変更なく4月6日からとなりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。