FC2ブログ

地植えのアジサイが見ごろです 

6月19日 写真・ブログ担当の西村です。
この前までの空梅雨の晴れ間続きが嘘のように、どんよりとした、じめじめした日々が続いています。湿度の高い日も熱中症にはくれぐれもご注意ください。

1O6R8185.jpg

残念ながら、花菖蒲の最盛期は過ぎてしまいましたが、受付を出てすぐの花菖蒲の圃場は鉢植えで、鉢の入れ替えを頻繁に行うため、6月末まで満開の花菖蒲をお楽しみいただけます。

yn130619007.jpg

花菖蒲と入れ替わるように見ごろとなったのは地植えのアジサイ。園内には200種類以上、600株を超えるアジサイが植えられています。こちらは、今年地植えにした未命名の新花たち。

yn130619001.jpg

これはその未命名の新花のうちの一つ。花自体は少し小柄ですが、八重の花は濁りのない深みのあるブルーをしていてとても綺麗です。花付きが良く、沢山の花を咲かせていました。

yn130619006.jpg

八重のテマリ咲きが豪華な手まり歌。淡いピンクから水色の花はとても涼しげです。枝が若干細く、花が大きいので、花が垂れやすいのが欠点でしょうか。支柱をしてあげると良いです。

yn130619002.jpg

淡い青色の、細めの花弁が特徴の星空。赤や青の、鮮やかなアジサイもいいですが、このようなおとなしめのアジサイも飽きが来なくて良いです。

yn130619005.jpg

当園で一番有名なアジサイダンスパーティーも綺麗に花を咲かせています。やはりダンスパーティーはピンク色が一番似合いますね。

yn130619004.jpg

当園のアジサイの中では昔から根強い人気がある初恋。一重ですが、淡いピンク色をしたナデシコ弁の花はとても愛らしく、名前もあって女性から大変人気があります。

当園のアジサイは美しさ、個性さは当然大事ですが、外の自然に負けずに育って花を咲かせるか、病気に強いかなど、庭木として使える力があるかが重要と考えています。

こうした地植えのアジサイ展示はお客様に楽しんでもらう場であり、私たち従業員がアジサイの性質を見極める場でもあるのです。


加茂花菖蒲園メールマガジン
ひと月1回のペースで、園内の様子、催し物のご案内を行っています。ご購読は、下記メールアドレスに空メール送信してください。
kamoso.mailmaga@gmail.com


120319001a.jpg
園内外の出来事や、植物を中心に地元の自然を紹介しています。


スポンサーサイト