FC2ブログ

アフリカワシミミズクの「すざく」 

131O6R9693.jpg

9月10日 写真とブログ担当の永田です。

きょうは庄屋屋敷にいるフクロウから、アフリカワシミミズクの「すざく」をご紹介します。

すざくは前回ご紹介したユーラシアワシミミズクの「びゃっこ」と同じく、今年の春に掛川花鳥園のほうで生まれたフクロウです。誕生は3月14日。これでほぼ生後半年になりました。

131O6R9706.jpg

すざくはアフリカワシミミズクという種類で、この種類はワシミミズクの仲間の内ではもっとも小型で、体長45cmくらいです。でも、広い場所で他のワシミミズクと比べると、かなり小型に見えますが、家で飼って間近に見れば十分大きなフクロウです。

131O6R9712.jpg

すざくも他のフクロウと同じく、生まれた時から人の手によって育てられました。そして、アフリカワシミミズクはおとなしく、人をあまり恐れない性格なため、お客様も腕に乗せてみることが可能です。怖がらせないように撫でてみることもできますよ。

131O6R9708.jpg

生後半年でまだまだ子供なため、甘噛みもします。慣れた子なのでとても可愛いです。

131O6R9688.jpg

日中は、眠っていることも。これも可愛いです。フクロウはいろんな表情を見せてくれますね。

131O6R6880.jpg

いつもは加茂荘の庄屋屋敷入口に、他のフクロウといっしょにいますが、猛禽スタッフの河合さんが休みの日は出ていませんので、どうしても見たいという方は事前に当園までお電話にてご確認ください。(TEL:0537-26-1211)



加茂花菖蒲園メールマガジン
ひと月1回のペースで、園内の様子、催し物のご案内を行っています。ご購読は、下記メールアドレスに空メール送信してください。
kamoso.mailmaga@gmail.com


120319001aa.jpg
園内外の出来事や、植物を中心に紹介しています。
友達になりましょう!


スポンサーサイト