スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬咲き紫陽花を富士花鳥園で展示しています 

1月8日 母屋担当吉村です。

世界一大きい「富士吉祥冬咲紫陽花(ふじきっしょうふゆざきあじさい)」が
12月に日本で初めて咲きました。
富士花鳥園の展示ブースにて1月末まで展示を行っています。
(富士花鳥園:静岡県富士宮市根原480-1 TEL.0544-52-0880)
※当園では展示は行っておりません





アジサイは普通6月、梅雨時の花として知られていますが、
この時期に直径30cmもある八重咲きのアジサイが咲くのは大変珍しいことです。

これらのアジサイは、当園の育種家・一江豊一(いちえとよかず)が
25年かけて育種・栽培したものです。
一江は新品種を多数育成して日本のアジサイづくりを牽引してきました。
四季咲きアジサイを次々と創作する中で、
冬のこの時期に咲くアジサイ群を完成させたのです。

今回咲いたのは、世界一大きい「てまりてまり」、純白の「ダンシングスノー」、
紫からピンク、そして緑がかる七変化の「モナリザ」など7品種80輪を超える名花の数々です。

当園でも4月頃よりオリジナルアジサイの展示を行いますので、楽しみにしていてくださいね。

twitter@KamoIrisGarden

スポンサーサイト

聖地巡礼交流イベントが開催されました 

1月6日 母屋担当吉村です。

昨日1月5日、当園で聖地巡礼交流イベントが開催され、
30名ほどのファンの方々が集まってくださりました。

朝の母屋は-5℃と大変寒い中でしたが、朝早くからお集まり頂きありがとうございました。

今回はファンのお客様、高山の聖地スタッフの方がメインとなって企画をしてくださり
閉園中でしたが特別に貸切でのイベント開催となりました。

参加者の皆様への今回のプレゼントはブックカバーとクリアファイルで、
普段はコスプレでの撮影は許可しておりませんが、今回のみコスプレの撮影も行われ
高山の聖地スタッフの方によるスライドショーの上映やビンゴ大会、
またセガラッキークジとウエハースチョコの販売も行われ、大盛況でした。

昼食には加茂荘の梅干しを使用したおにぎりとお味噌汁をお召し上がり頂き
ビンゴ大会の景品は、作品関連グッズに加え当園スタッフ作成のねんどろいど、
お客様提供の手作りの素敵なグラスセット(当たった方は「飾ります、使えません」と仰ってました笑)、
高山聖地スタッフの方のオリジナルDVDなど豪華なものばかりで、
当園スタッフもご好意で参加させて頂き皆で大盛り上りでした!

昨年の夏に開催されたイベント以来、様々な形でお客様に支えられ
お客様同士、またスタッフもお客様と楽しく交流させて頂き
毎度のことながら、感謝の気持ちでいっぱいです。

最初に加茂荘を作品の聖地として紹介、巡礼にいらしてくださったお客様から
脈々と書き込まれてきた巡礼交流ノートも、2冊目のラストページに素晴らしいイラストが描かれ
遂に3冊目に突入しました!

当園にいらした際には、是非また書き込んで行ってくださいね。





今後も是非またこのようなイベントを引き続き開催していけたらと思います。
加茂荘の今後が、私、気になります!!!!

ありがとうございました。

twitter@KamoIrisGarden

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。