スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月1日からも開園しています 

明日7月1日(火)以降も、当園は継続して開園を致します。

本日にて、花菖蒲シーズンの開園体制は一旦キリとなり、
これからの夏場、花菖蒲の育成スタッフは
来年また花菖蒲を綺麗に咲かせる為の手入れの期間に入ります。

花菖蒲の栽培は夏の暑いうちがまさに勝負で、夏に満足な生育ができなかった株は
秋になってからでは回復せず、翌年満足に咲きません。
夏場にどれだけ手をかけられるかで、花菖蒲の咲き方は全く違ってくるのです。

花菖蒲の育成に携わっているスタッフは、今やほとんどが60歳以上の高齢スタッフで
何年も、何十年もこのシーズンに花菖蒲を咲かせる為に尽力しています。

そんなスタッフの思いのこもった花菖蒲を、
是非また来年も見に来てくださればと思います。

130620.jpg



2014年7月1日(火)以降の開園のご案内

入園料

大人(中学生以上) ¥1,500
シルバー(65歳以上) ¥1,200 ※年齢がわかる証明書をご提示ください
小人(小学生) ¥450
障がい者大人 ¥1,200 ※障がい者手帳をご提示ください
障がい者小人 ¥400 ※障がい者手帳をご提示ください
障がい者介添え ¥1,200 ※障がい者1名につき1名まで

団体入園・・・20名様以上1割引き
事前にFAXまたはE-mailにてお申し込みください。
FAX:0537-26-1213
E-mail:kakegawa@kamoltd.co.jp

ウエルカムドリンク無料サービス付き(庄屋屋敷「加茂荘」にて)
※年間パスポート会員のお客様は対象外となります。

開園時間 10:00~16:00

定休日 毎週木曜日

園内施設

展示温室
●年間を通して、様々な花をご覧になれます

0806091.jpg

庄屋屋敷「加茂荘」
●江戸時代中期建築の庄屋屋敷をご見学頂けます

12071001a.jpg

●喫茶コーナーにて、軽食やお飲み物などをご注文、お召し上がり頂けます
※年間パスポート会員のお客様は通常価格から5%引きとなります
●ザリガニ釣り、カモ・コイへのエサやりができます



年間パスポートのご案内

年間パスポート、はじめました。

ご入園料に、プラス1,000円(65歳以上600円/小学生350円)をお支払い頂くと
ご入会日から1年間、入園料が無料となります。

また、園内での飲食や売店でのお買い物が5%引き
(カモのエサや動物とのふれあいは対象外となります)

ご入園受付カウンターにて年間パスポート入会のお手続きができます。
スタッフにお気軽にお申し付けくださいませ。




加茂花菖蒲園メールマガジン
ひと月1回のペースで、園内の様子、催し物のご案内を行っています。
ご購読は、下記メールアドレスに空メール送信してください。
kamoso.mailmaga@gmail.com

加茂花菖蒲園Facebookページ
(Facebookに登録されていない方でもご覧になれます)

\フォローミー!/
twitter@KamoIrisGarden

スポンサーサイト

2014年 開花予想と園内の見どころ 

2014年度の園内の花々の開花予想をお送りします。(2014年6月24日更新)


今週の概略予想

露地植えの花菖蒲は花数が少なくなってゆきます。
入れ替えの出来る鉢植えの部分は最盛期の状態です。

アジサイは、展示温室、露地植え共に最盛期を迎えています。



詳細予想

5月20日~30日
花菖蒲 二分~三分咲き   
全園の1~2割程度の開花ですが週の終盤には緑の葉のなかに花が浮かび上がって見える、
満開とはまた別な見頃に入ってきます。入れ替えの出来る鉢植えの部分は早咲きが見頃に差し掛かります。
アジサイ 温室で開花最盛期
促成させた花が温室内で開花。見頃を迎えます。
露地栽培のアジサイはヤマアジサイ系が一部開花が始まります。


5月31日~6月7日
花菖蒲 日に日に花数が増え開花最盛期へ
四分~五分咲き程度の開花状況で、開花最盛期に入ります。
アジサイ  
促成させた花が温室内で見頃です。
露地栽培のヤマアジサイ系が開花しますが、全体はまだです。


6月8日~6月15日
花菖蒲 開花最盛期   
この間には全園の6割ほどが開花し、最盛期を迎えます。
開花のピークで、大勢のお客様のご来園が予想されます。
アジサイ 地植え株の開花始まり  
温室内の促成のアジサイの見頃が続きます。露地植えのアジサイも少しづつ咲き始めます。



6月16日~6月22日
花菖蒲 開花最盛期から週末にはやや下り坂へ    
この週の週末には地植え圃場部分は徐々に花数が減ってゆきます。
アジサイ 露地植え見頃差し掛かり  
露地植えのアジサイも見頃に差し掛かります。



6月23日~6月30日
花菖蒲 地植え圃場は徐々に終盤へ  
露地植えの花菖蒲は花数が少なくなってゆきます。
入れ替えの出来る鉢植えの部分は最盛期の状態です。
アジサイ 露地植えのアジサイが見頃を迎えます  
新品種が温室内で展示されるほか、露地植えのアジサイも最盛期の状態です。


5月24日(土)~ 彫刻家と陶工による展示販売「二人展」開催(~6月末)於:古寺


庄屋屋敷「加茂荘」では
ザリガニ釣りカモコイウサギへのエサやり、
カメ
とのふれあいが出来ます!

花菖蒲園脇ではマガモのヒナを、
庄屋屋敷「加茂荘」~展示温室間の竹林小路の裏山では
クジャクやシロトキ、オシドリなどの鳥類をご覧になれます!

IMG_1500.jpg
マガモのヒナたち。

展示温室の工芸品ショップ 

2014年6月14日

こんにちは。母屋担当吉村です。

本日14日(土)と、明日15日(日)、展示温室にて
ガラス工芸品と木彫り工芸品のお店が開店しています。

Glass Studio GALASSIA(ガラシア)さんの、ガラス工芸品ショップ。
IMG_1509.jpg

フクロウをモチーフにした一輪挿しやぐい呑み、
写真には写っていませんがガラス細工のかわいらしいアクセサリーや
様々なストラップ、カラフルなグラスなどがたくさん並んでいます。

IMG_1513.jpg
ひとつ購入させて頂き、母屋に飾ってみました。
日本酒の瓶を加工したフクロウの一輪挿しです。


こちらは木彫り(ウッドカービング)の工芸品のお店。
IMG_1507.jpg

とても凝った作りの一輪挿しや、ものすごく遠くまで飛ぶ竹トンボ、
フクロウの木彫り作品など木のぬくもりを感じさせる工芸品が並びます。
IMG_1502.jpg

是非、お手にとってご覧になってみてください。


そして花菖蒲園脇にマガモのヒナがやって来ました!
IMG_1500.jpg
まだ小さいので池に放すことはできませんが
花菖蒲園脇のケージでご覧になれます!

また、母屋ではカメとウサギとのふれあい、ザリガニ釣りが出来、
スイレンの池ではカエルやメダカ、フナなど自然の生き物たちを見ることが出来ます。


花菖蒲はそろそろ折り返しの時期ですが、まだまだご覧になれます。
展示温室内のアジサイは勿論、屋外の地植えのアジサイも
いよいよ見ごろを迎えています!

\まだまだ見どころたくさん!遊びにきてね!/
IMG_1018.jpg

庄屋漆器のお店 

2014年6月11日

こんにちは。母屋担当吉村です。

本日は庄屋屋敷「加茂荘」の長屋門をくぐってすぐ右手にある、
庄屋漆器のお店を紹介させて頂きます。

IMG_1267.jpg
上撮影協力:橋本屋和遊館

20年来、花菖蒲のシーズン限定で開店している、石川県輪島塗の大藤漆器店さんです。

IMG_1333.jpg

輪島塗というと、高級漆器のイメージがありますが、
そのような本格的な品もありながらリーズナブルなものが多く並んでいます。
当園にちなみ、花菖蒲やフクロウのモチーフの柄が入ったものなど
気軽に立ち寄って手にとる楽しみのあるお店です。

IMG_1483.jpg

花菖蒲の柄のお箸や、取手付きのお椀など、
伝統的な漆器の良さを守りながら普段使いできる身近な品がたくさん。
幅広く使える木のスプーンは、今年初出品です。

本年度も、今月20日過ぎ頃まで開店予定で、
数量限定のものもあり、人気のものから売り切れてしまうこともありますので
お気に入りのものがありましたら是非、お求めくださいね。


・・・当園開園期間外の大藤漆器店さんへのお問い合わせ先・・・
大藤漆器店
石川県輪島市惣領町5-47-4
TEL 0768-22-3530

古寺『二人展』と茶席 

2014年6月7日

こんにちは。母屋担当吉村です。

本日は、園内の庄屋屋敷「加茂荘」の南に位置する古寺について書きたいと思います。

090611008.jpg

この古寺は、243年前に建てられた「加茂荘」よりも数十年か古い江戸時代中期の建築で
映画のロケ(ブログ記事はコチラ)に利用されたり、
花菖蒲の開花シーズン、彫刻家による石彫り作品や、陶工による焼物が展示販売されるなど
現在も様々な形で使用されています。

毎年『二人展』として古寺で展示販売をされているひとり
島田市の彫刻家の土屋誠一氏。
たまに古寺の脇で製作作業を見ることもできます。
1O6R677313.jpg

制作途中のお地蔵さん。
製作中は、キン、キン、と石を削る音が園内に響きます。
tcy_s.jpg

お地蔵さんやフクロウをモチーフにした彫刻作品に加えて、
下のようなかわいらしい作品も展示販売しています。
IMG_1240.jpg

IMG_1245.jpg



『二人展』のもうひとりは
金谷町の「志戸呂焼」の陶工の細井陶游(ほそいとうゆう)氏。
s10061300a3.jpg

今年の作品で細井氏のイチオシはこちらの水指。
釉薬の流し掛けで出来る黒い間(ま)の景色の美しさが目を惹く一品です。
IMG_1247.jpg

下の写真は今年の作品で個人的に目を惹かれたとっくり。
赤みがかった器に黄色釉や黒釉を掛けた渋いイメージの志戸呂焼ですが
「化粧掛け」という手法によりなんとなく珍しいクリーミーな色合いです。
hsi_s.jpg
周りに置いたのは水鳥の箸置き(500円~800円)。
志戸呂焼は茶陶の類が多くあまりお手軽なお値段では購入できないのですが
味わい深い陶芸品を身近に置いておくにはぴったりの品物です。


また、今日7日(土)と明日8日(日)、古寺の堂内にて茶席が設けられます。
1O6R9835a.jpg
武者小路千家の先生による茶席で、一ぷし500円です。

本日は、静岡県御前崎市にある橋本屋和遊館という呉服店の
スタッフの方とそのお客さまがお着物でご来園され、お茶を楽しんでおられました。

IMG_1283.jpg

うぐいすが鳴き、山の風のおりてくる涼やかな詫びた空間で
ひと息、日頃の喧騒を忘れてみてはいかがでしょうか。

また、来週14日(土)、15日(日)には、庄屋屋敷「加茂荘」内の座敷にて
表千家の先生による茶席が設けられます。

流派や作法などさまざまありますが
この茶席は作法なども拘りませんので、堅苦しくなくどなたでも楽しめますよ。



【お知らせ】
Facebookページと、twitterも更新しています。

加茂花菖蒲園Facebookページ
(Facebookに登録されていない方でもご覧になれます)
twitter @KamoIrisGarden
/フォローミー!\

新企画トワイライト花菖蒲 

5月末から、園内新イベントとして、ナイター開園を行っています。

トワイライト花菖蒲
~誰も知らなかった、夕暮れのパワースポット~

twilight_s.jpg

【概要】期間限定で、夕方以降も特別開園。昼間とは全く違った斜陽に照らされる美しい花菖蒲をご覧ください。
18:00からライトを点灯、日没とともにライトの中に浮かび上がる花菖蒲もまた幻想的です。

【日程】5月30日(金)・31日(土)、6月4日(水)~6月15日(日)

【時間】20:00まで開園 ※16:30以前にご入園のお客さまも含まれます

【料金】16:30以降にご入園受付のお客様に限り入園料1,000円(65歳以上シルバー500円/小人300円)
お茶、おつまみ無料サービス有

【施設】16:30にて庄屋屋敷「加茂荘」は閉館。花菖蒲園と展示温室のみの開園となります。

18:00からライトアップタイム。
19:00頃までは斜陽に照らされる穏やかであたたかな雰囲気の花菖蒲園を、
19:00過ぎ頃からは日没後の、昼間とは全く違った姿の花菖蒲園をご覧になれます。

下の写真は19:15頃。
IMG_1121s.jpg

下の写真は19:20頃。
twilight_1903s.jpg

下の写真は19:30以降の様子。光に透けて花弁がガラス細工のようです。
IMG_1172s.jpg

太陽の動きにあわせて表情が一分、一秒と変わっていく姿は
この夕方以降の時間、本当にお見事の一言です。

5月末の第一弾の二日間、カメラマンの方や、若いカップルから熟年夫婦の方まで
皆さん花菖蒲園沿いの休憩所でそれぞれ座ったり、八ツ橋を歩いてみたり
ゆったり、おだやかな表情で花を眺められている姿がとても印象的でした。

当園の近所に「ならここの湯」という温泉があり、
そのお風呂あがりに寄ってくださった方もいらっしゃったのですが
温泉からのハシゴだなんて、贅沢すぎます。夕涼みにぴったり。オススメです。

夕暮れから夜の花菖蒲園、よろしければ是非一度、ご覧になってみてください。

園内景 

2014年6月2日

こんにちは。母屋担当吉村です。

【開花速報】ここ数日、暑い日が続き花菖蒲の咲き進むスピードが早まり
今月6日頃に最盛期を迎え、見ごろは中旬頃まで続きそうです!

1O6R703813.jpg


花菖蒲が5月末頃から見ごろを迎え、
四分~五分咲きほどで、花が最もフレッシュな時期、
たくさんのお客さまが足を運んでくださるようになってきました。

下の写真は毎年この時期に遊びにきてくれるピレネーズのアイちゃん!
クロワシミミズクのグレイシーと一緒に一枚撮影させて頂きました。

IMG_1198s.jpg

アイちゃんが来るとスタッフの間でも「アイちゃんが来てるよ!」と連絡が行き交い
今年もたくさんのお客さまに囲まれ、大人気でした!

ペット同伴についてのブログ記事はコチラ
※写真は飼い主さまに許可を得て撮影させて頂いています。
当園に帰属する以外のものを撮影される場合は必ず当事者の許可を得て撮影してくださいね。


是非、ペットのいらっしゃるお客さまは一緒に遊びにいらしてくださいね!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。