12月以降も開園しています 

2014年11月30日

こんにちは。母屋担当吉村です。

いよいよダイヤモンドリリー展、最終日となりました。
皆様お楽しみ頂けましたでしょうか。

11月限定で募集させて頂きました『写真ブログ掲載企画』、
本日もお送り頂いたお写真、ご紹介させて頂きたいと思います。

--------
お名前:趣味遊友様
使用カメラ:Canon EOS kiss x5
コメント:ダイヤモンドリリー展、楽しませていただきました。
--------

IMG_0007_1280as.jpg

IMG_9992_1280as.jpg

IMG_9979_1280as.jpg

IMG_9965_1280as.jpg

IMG_9970_1280as.jpg

様々なアングルで、展示温室と母屋を撮影してくださいました!
下から見上げるようなダイヤモンドリリーも、凛々しく素敵ですね。
素晴らしいお写真をお送り頂き、ありがとうございました!

11月中に撮影されましたお写真は、
12月に入ってからでもご応募を受け付けさせて頂きます!
よろしければ是非、11月中に当園で撮影されたお写真
引き続きどしどしお送りくださいませ◎



さて、当園は明日以降も引き続き開園をして参ります!
ダイヤモンドリリーも、花が全て終わってしまうまでは展示を致します。

花売店や喫茶コーナーは庄屋屋敷『加茂荘』母屋へと移動となり、
チケットの半券と引き換えにてウェルカムドリンクをお出し致します^^

是非、冬の加茂荘、ゆったりとお過ごしくださいませ。

加茂荘の紅葉 

2014年11月28日

こんにちは。母屋担当吉村です。

裏山はほとんど紅葉しない加茂荘ですが
中庭や裏池で紅葉を見られます!

IMG_4320as.jpg

IMG_4278as.jpg

IMG_4383as.jpg

あまりたくさんではありませんが
静かで美しい佇いに、思わず溜め息が漏れます。

IMG_4341as.jpg

こちらはおまけ写真です。
鳥の羽音に反応する朱雀さん。

晩秋の加茂荘、ゆったりとお楽しみください。

球根が500円です 

2014年11月27日

こんにちは。母屋担当吉村です。

11月1日から開催しておりましたダイヤモンドリリー展も
残すところあと3日となりました。

見ごろのピークと比べてしまうとやはり花数は少なくなって参りましたが
元気なダイヤモンドリリー、まだまだたくさんご覧頂けます!

また、花が終わってしまい来年用に剪定した球根を500円にて絶賛発売中です!

IMG_3815as.jpg

どんな色の花が咲くかは来年、咲いてみてのお楽しみです!
(切った茎の色が濃い方が、濃い色の花が咲く可能性が高いそうですよ◎)

IMG_3817as.jpg

花付き苗の販売も引き続き行っております^^



お客様が当園内にて撮影されたお写真をブログに掲載させて頂く『写真ブログ掲載企画』、
今回もお送り頂きましたお写真、ご紹介させて頂きたいと思います。

--------
お名前:藤澤様
使用カメラ:Canon S-120
コメント:まるで猫のように可愛いファラオワシミミズクに癒されています
--------

ファラオワシミミズク (2)a

ファラオワシミミズクa

当園で暮らしているファラオワシミミズク君を撮影してくださいました!
本当に、まん丸な瞳でまるで猫のように可愛らしいですね。
とても鮮明で凛々しいお写真、お送り頂きありがとうございました^^



--------
お名前:xs4様
使用カメラ・レンズ等:OLYMPUS OM-D E-M1
M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
--------

PB030284as.jpg

PB030293as.jpg

PB030266as.jpg

PB030258as.jpg

11月21日の記事でもご紹介させて頂きました
xs4様から、二度目のご応募を頂きました^^

母屋での展示を、またも印象的に撮影してくださいました。
静謐な雰囲気の屋敷に花の色やフクロウが加わる事で、
普段とは違った独特なイメージになりますね。
今回も素晴らしいお写真をお送り頂き、本当にありがとうございました。



11月中に撮影されましたお写真は、
12月に入ってからでもご応募を受け付けさせて頂きます!
よろしければ是非、11月中に当園で撮影されたお写真
引き続きどしどしお送りくださいませ^^

ダイヤモンドリリーの諸々 

2014年11月26日

こんにちは。母屋担当吉村です。

ダイヤモンドリリーの原種である
ヒガンバナ科ネリネ属ウンズラータが展示に加わりました。

IMG_4007a.jpg

今までご紹介して参りましたのは当園で品種改良したダイヤモンドリリーで、
当園の品種は水はけの良い土で、地におろしたり大きな鉢に植え替えず
小さな鉢やポットで、個別で育てることをおすすめしています。

ですが、この原種『ウンズラータ』は、彼岸花と同じく地におろしても問題なく育ちます。

DSC01062a.jpg

IMG_3978a.jpg

花弁がとても細く繊細で、華奢な花付きが特徴です。

下の写真も、今回展示に新たに加わった品種『マンセリー』と、『バグダット』。
こちらは上で紹介した原種『ウンズラータ』と、当園で品種改良したオリジナル品種を
掛け合わせたような雰囲気の品種です。(実際そうかは現時点では解っていません。)

DSC01137a.jpg

DSC01050a.jpg

元々彼岸花と同じヒガンバナ科の花であるダイヤモンドリリーですが
名前に『リリー』と入るからには「ユリの仲間なの?」というご質問も度々頂きます。

ですがダイヤモンドリリーは、ユリの仲間ではありません(※)

『リリー』という言葉自体が、キリスト教でいうところの『特別な花』という意味を持っており
英名『ダイヤモンドリリー』とは即ち『ダイヤモンドのように輝く特別な花』という意味なんです。

(※ネリネ属自体が生物分類表に採用のクロンキスト体系ではユリ科とされていますがその説は今回は省略させて頂きました。ご了承ください。)



また、8月に母屋周辺に彼岸花が咲いたとブログ記事を書いたのですが(記事はコチラ

IMG_2072.jpg

彼岸花ではありませんでした!
彼岸花の仲間のリコリスでした!

ダイヤモンドリリーのお問合せで「黄色もありますか?」とよくご質問頂くのですが
ダイヤモンドリリーには黄色はなく、リコリスには黄色があります。

色々ありますね、彼岸花の仲間・・・。



しかし、そんな彼岸花の仲間の内、郡を抜いて美しいダイヤモンドリリー
華やかさ、美しさを少しでもお伝え出来ておりましたら幸いです。


雨の加茂荘とダイヤモンドリリー 

2014年11月25日

こんにちは。母屋担当吉村です。

本日は終日、雨となりましたね。
雨雲が厚い日は、母屋は電気をつけていても薄暗いのですが
その分、ダイヤモンドリリーのライトアップ展示はより一層
美しくご覧頂くことが出来ます。

IMG_3719as.jpg

また、加茂荘の周辺の山からも白くもやが立ち込め、
展示温室は『まるでラピュタ』でしたが、
温室から一足外へ出るとまるでもののけ姫のよう...

IMG_3976s.jpg

ちなみに晴れた夏の日などは、青々とした山が迫ってくるようで
まるでとなりのトトロのようです。(下の写真は昨年7月の様子です。)

summer.jpg

季節や天候で様々な表情が見られるのは、里山の醍醐味ですね。




さて、今回もお客様が当園内にて撮影されたお写真をブログに掲載させて頂く
写真ブログ掲載企画』、お送り頂きましたお写真をご紹介させて頂きます!

--------
お名前:凛様
使用カメラ:NIKON D7000
--------

DSC_8142-01as.jpg

DSC_8397-01as.jpg

DSC_8476-01as.jpg

DSC_8158-01as.jpg

きりっとした印象で、且つ柔らかな雰囲気で撮影してくださいました。
背景のぼけ方もきらきらと光が瞬いているようで幻想的です!
素晴らしいお写真をお送り頂き、ありがとうございました!

明日も静岡県掛川市は雨の予報ですが
11月終盤の美花、是非見にいらしてくださいね^^

温室内景と小國神社の紅葉案内 

2014年11月23日

こんにちは。母屋担当吉村です。

展示温室内のハンギングフラワーの今の姿をお伝え致したく
試行錯誤して写真を撮ってみました・・・

IMG_3945a.jpg

IMG_3940a.jpg

ハンギングフラワーのボリューム感が伝わりますでしょうか。
森の中のような神秘的な雰囲気です。

ハンギングフラワーより上を見上げると、天板がガラス貼りになっています。
少しくすんでしまっている窓もありますが、きれいに空が見える窓もあり
空の青とのコントラストもとっても綺麗です。



さて、森の中といえば
加茂荘の隣町の森町(もりまち)にある小國神社で、紅葉が見ごろです!

okuni_momiji.jpg

こちらの写真は昨日の様子。

見ごろのピークは今月25日頃からとのことで
11月30日までの間、18時~20時30分まで
紅葉のライトアップも行われているそうです!

小國神社は県下4位の参拝者数を誇る大きな神社で、
この界隈では小國神社の交通安全お守りステッカーを貼った車を多く見かけます。
縁結びでも有名な神社なので、様々なお願いごとを神様にお祈りしてみては如何でしょうか?

小國神社公式ホームページはコチラ



引き続き、お客様が当園内にて撮影されたお写真をブログに掲載させて頂く
写真ブログ掲載企画』、今回の記事でもご紹介させて頂きたいと思います!

--------
お名前:あるェ様
使用カメラ:Panasonic GX7
使用レンズ:
①LUMIX 45-175mm(90-350mm) F4.0-5.6
②LUMIX 45-175mm(90-350mm) F4.0-5.6を2倍テレコン(700mm)
③LUMIX 45-175mm(90-350mm) F4.0-5.6
④LUMIX 20mm(40mm) F1.7
⑤LUMIX 45-175mm(90-350mm) F4.0-5.6
--------

IMG_4993as.jpg

IMG_4992as.jpg

IMG_4991as.jpg

IMG_4988as.jpg

IMG_4994as.jpg

11月15日の記事でもご紹介させて頂きました
あるェ様から二度目のご応募を頂きました!^^
今回も、ダイヤモンドリリーの美しさを、様々な表情で存分に表現してくださっています。
素晴らしいお写真をお送り頂き、ありがとうございました!



ダイヤモンドリリー展も残すところあと1週間となりましたが
まだまだたくさんのダイヤモンドリリーをご覧になれますよ^^

まるでラピュタ 

2014年11月22日

おはようございます。母屋担当吉村です。

IMG_3873a.jpg

朝日がハンギングフラワーの合間を縫ってダイヤモンドリリーに降り注いでいました。
お天道様が高い時間帯のサンサンと輝く姿も美しいですが
開園直後の朝早い時間帯もなかなかどうして美しく、おすすめです。
(写真ではどうにもお伝えしきれませんね。是非、見にいらしてください!)

昨年度、SBSさんにダイヤモンドリリーの取材を頂き、
アナウンサーの比連崎さんがいらした際に
ハンギングフラワーをご覧になり、ツイッターで
『まるでラピュタでした』とツイートされていたのですが

確かに、ラピュタ感があるような、ないような・・・と
しげしげ、ハンギングフラワーを観察してみました。

IMG_3933a.jpg

下から覗き込んだ様子です。

IMG_3935a.jpg

IMG_3936a.jpg

若干、ラピュタの入り組んだ木の根を彷彿とさせますね!
遠くから見た様子も、島が天に浮いているように感じられ
確かに、まるでラピュタ・・・

今年の11月のハンギングフラワーはいつにも増して状態が良く、
また数もたくさん吊るしてありますので、今までになく豪華になっております。

展示温室に入られましたら、ダイヤモンドリリーも然り
ハンギングフラワーも見上げてご覧になってくださいね!

選挙に負けじとダイヤモンドリリー 

2014年11月21日

こんにちは。母屋担当吉村です。

本日は朝から静岡だいいちテレビさんに取材をして頂きました。
しかし放送はやはり今話題の選挙や他大きなニュースを優先しつつ
合間のタイミングでの放送とのこと・・・!

どのタイミングで放送して頂けるか、告知できないのが残念ですが
ご覧になられた方はラッキーですよ。是非、「見たよ!」とお知らせください。

また、取材中にご来園くださったお客様の中に
お着物をお召しの方がいらっしゃり、あまりにも素敵でしたので
ダイヤモンドリリーと一緒に撮影させて頂きました。
お着物は温室内の洋花やダイヤモンドリリーとも相性が抜群ですね!
本当に素敵でした。ありがとうございました。

IMG_3923a.jpg

※この写真はご本人に撮影のご許可を頂き撮影させて頂いています。
当園に帰属する以外のものを撮影される場合は必ず当事者の了承を得て撮影して下さいね。




さて、今回もお客様が当園内にて撮影されたお写真をブログに掲載させて頂く
写真ブログ掲載企画』、お送り頂いた写真をご紹介させて頂きたいと思います!

--------
お名前:xs4様
使用カメラ・レンズ等:OLYMPUS OM-D E-M1
M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

コメント:「すざく」カワイイです
行った日には居ませんでしたが「びゃっこ」や「うらら」も去年みたいに
母屋玄関に居てくれれば期間中、もう一度行きたいです
--------

PB030268as.jpg

PB030277as.jpg

PB030308as.jpg

アフリカワシミミズクの『すざく』のアップと
クロワシミミズクのジェレミーをバックにしたダイヤモンドリリー、
座敷の展示をとても印象的に撮影してくださいました!
『すざく』のこのような表情は初めて見ました・・・

そしてコメントに頂いておりますユーラシアワシミミズクの『びゃっこ』と
セーカーハヤブサの『うらら』ですが、
現在、母屋を担当しているのは『すざく』と『ジェレミー』の二羽となり
『びゃっこ』は受付正面のフクロウケージで元気に暮らしています!

『うらら』はといいますとですね・・・・・・
実はですね・・・・・・
昨年の冬、富士花鳥園に出張中、それはそれは空高く、飛び去ってしまったそうです。

もう、『うらら』には会うことができません・・・・・・




『うらら』の代わりにはなりえませんが、
現在、加茂荘で暮らしているたくさんのフクロウたちを
末永く愛でて頂けましたら幸いです。

素晴らしいお写真をお送り頂き、ありがとうございました^^

まだまだ皆様からのお写真のご応募、お待ち致しております!
園スタッフの視点とは違った加茂荘の魅力を是非、お写真でお知らせください!
募集要項はコチラのブログ記事をご覧くださいませ^^

色々なダイヤモンドリリー 

2014年11月19日

こんにちは。母屋担当吉村です。

ダイヤモンドリリーは種子から育てると
全て異なった色味や性質をたたえて開花します。

例えば同じ白でも

ベスタル

ZN4G1183.jpg

121120003_201411201054155cc.jpg

花弁の幅やフリルなど、それぞれ全く違った特徴があります。

IMG_3842.jpg

うっすらとピンクのラインが入ったものや

IMG_3777.jpg

こちらはピンクの覆輪とラインが入ったもの(というかほぼピンクですね・・・)。
赤いめしべとおしべがアクセントになっていてとても可愛らしいです!
このピンクの花は花売店の1000円コーナーに置いてあったものなのですが
この写真を撮影した直後にお嫁に行きました。ありがとうございます!



さて、お客様が当園内にて撮影されたお写真をブログに掲載させて頂く
写真ブログ掲載企画』、今回もお送り頂いた写真をご紹介させて頂きます!


--------
お名前:K様
使用カメラ:FUJIFILM 『FINEPIX』
--------
DSCF0507as.jpg

DSCF0509as.jpg

DSCF0518as.jpg

DSCF0503as.jpg

ダイヤモンドリリーと、バックのハンギングフラワーが相まってとても賑やかで綺麗です!
4枚目のお写真は、ご自宅で切花にして飾ってくださっているのを撮影してくださいました^^

ダイヤモンドリリーは大体開花から1~2週間で花が終わり、
来年に向けて球根に近いところで切ってしまいますので
鉢植えでしばらくお楽しみ頂きましたら、このように切花にして
お気に入りの花瓶に入れて飾るというのもとても素敵なアイデアですね。

素晴らしいお写真をお送り頂きありがとうございました!

当園では、約1万株以上のダイヤモンドリリーを保有・育種しており、
早咲きから遅咲きまでそれぞれの開花時期に合わせて株を入れ替えながら展示をしています。
ですから一度の展示でお客様にご覧頂けるのはその内の2500~最大総数5000株ほど。
ですが、それでもこのような規模で展示をご覧頂けるのは国内では当園しかありません。

昨年度までは、下の写真のように
展示温室の一面にダイヤモンドリリーを並べた展示をして参りました。

1O6R013412a.jpg

本年度は、昨年までの展示の方法を一変させ、
ひとつひとつの花をじっくりご覧頂きたい、との想いを込めて
台やテーブルに載せて目線の高さに近付けた展示をしてみたのですが
いかがでしたでしょうか?

パッと見たときの『彼岸花の色違いかな?』というイメージを払拭し、
おひとりでも多くの方にダイヤモンドリリーのファンになって頂けましたなら幸いです。

さもダイヤモンドリリーそろそろ終盤かのような雰囲気になってしまいましたが
本年度のダイヤモンドリリー、まだまだお楽しみ頂けます!
今週末の三連休、よろしければ是非、足をお運びくださいね。



\フォローミー!/
twitter@KamoIrisGarden
ツイッターではちょっとした出来事などをリアルタイムに更新しています。

加茂花菖蒲園Facebookページ
主に写真付きで園内の様子を紹介しています。

メールマガジン
ひと月1回のペースで、園内の様子、催し物のご案内を行っています。
ご購読は、下記メールアドレスに空メール送信してください。
kamoso.mailmaga@gmail.com

母屋の池のカモ 

2014年11月18日

こんにちは。母屋担当吉村です。

花菖蒲のシーズンに当園にやって来た子ガモたち

IMG_1500.jpg

すくすくと成長し、これからは母屋の中池で生活することになりました!

IMG_3733a.jpg

池に近付くと、エサを求めて物凄い勢いでやって来ます!
いかがですか、このブレ方。スピード感が伝わっておりますでしょうか。

IMG_3739a.jpg

エサをくれなかったり、エサを食べ終えるとしれっと立ち去ってゆきます・・・

ちなみに、羽色が茶色い方がメス、緑色の頭の方がオスです。
観察しているとたまに、特にメスの方が
「グワーッ!!!!」と絶叫しているのを聞くことが出来ます。

しばらく静かだった母屋がとっても賑やかになりました。



下の写真は16:30頃の展示温室内で、
ダイヤモンドリリーが斜陽に照らされている様子です。
閉園後なのでお客様にはお見せできないのですが・・・なんとも幻想的です。

IMG_3763a.jpg

苗をご購入されたお客様は、
是非ご自宅の夕陽のあたる場所でご覧になってみてください!
とっても綺麗ですよ。

ダイヤモンドリリー最盛期です 

2014年11月17日

こんにちは。母屋担当吉村です。

ダイヤモンドリリー、今月いっぱいまだまだお楽しみ頂けますが
見ごろのピークは今週いっぱいくらいまでとなりそうです!

IMG_3633as.jpg


また、週末15日(土)・16日(日)に開催しました命名会ですが
ご好評につき、展示温室内の特設ブースにて
引き続きお名前の募集をしたいと思います!
ご来園の際には是非、ご応募ください^^

下の写真は、以前当園で内々に名付けられていた品種
『桜獅子(さくらじし)』です。

IMG_3674a桜獅子s

可憐な印象のフリルと、淡く、薄すぎず濃すぎない絶妙なピンク色、
他の品種と比較して香りが強いのが特徴の優良個体で
命名され、増殖に力を入れてきた為、この桜獅子は
他の品種に比べて多く株数を保有しています。

今回の命名会で名付けられた品種は
この桜獅子のように、増殖させていく予定です!

素敵なネーミング、お待ちしております!


ダイヤモンドリリー命名会開催中 

2014年11月15日

こんにちは。母屋担当吉村です。

今回の記事でも、お客様が当園内にて撮影されたお写真をブログに掲載させて頂く
写真ブログ掲載企画』、お送り頂いた写真をご紹介させて頂きたいと思います!

--------
お名前:あるェ様
使用カメラ:Panasonic GX7
使用レンズ:(焦点距離はカッコ内35mm換算)
①.JPG:LEICA 25mm(50mm) F1.4
②_4936.JPG:LUMIX 20mm(40mm) F1.7
③.JPG:LUMIX 20mm(40mm) F1.7を1.4倍テレコン RAW現像でハイキーに。
④:LEICA 25mm(50mm) F1.4
⑤:LEICA 25mm(50mm) F1.4
⑥:LEICA 25mm(50mm) F1.4 RAW現像でハイキーに。
コメント:ネリネのしっとりとした輝きが素晴らしかったです。
母屋にもマッチングしており、とても素敵でした。
--------

IMG_4937as.jpg

IMG_4936as.jpg

IMG_4940as.jpg

IMG_4927as.jpg

IMG_4939as.jpg

IMG_4949as.jpg

レンズや設定を細かく変化させ、様々な表情で花や展示を撮影してくださいました。
本当にお送り頂く方ひとりひとり、構図の取り方など全く違っておもしろいですね!
素晴らしいお写真をお送り頂き、ありがとうございました^^



今週末、展示温室内では『ダイヤモンドリリー命名会』を開催中です!

IMG_3615.jpg

選りすぐりの優良オリジナル品種に、自由な発想でお名前を考え
是非どしどしご応募くださいませ!

ダイヤモンドリリー見ごろが続いています 

2014年11月14日

こんにちは。母屋担当吉村です。

ダイヤモンドリリーの見ごろが続いています。

お客様が当園内にて撮影されたお写真をブログに掲載させて頂く
『写真ブログ掲載企画』、続々とお写真をお送り頂いています!
たくさんの素晴らしいお写真をお送り頂き、ありがとうございます^^
順次アップさせて頂きますので、よろしくお願い致します!

--------
お名前:華ママ様
使用カメラ:Sony DSC=HX50V
コメント:丹精込めて育てているのが良く分かります。
ダイアモンドリリーの名のごとく魅了されます。
時間の経つのも忘れ何度もシャッターを切ってしまいます。
とても癒される時間です。
--------

DSC03115a.jpg

DSC03208a.jpg

DSC03389a.jpg

DSC03479a.jpg

DSC03766a.jpg

マクロレンズで花弁の輝きを見事に撮影してくださいました!
宝石のような美しさが存分に伝わるお写真です。
素晴らしいお写真をお送り頂き、ありがとうございました。

カメラをお持ちになってご来園のお客様、
よろしければ是非、当園で撮影されたお写真をお送りください!

お花は勿論、園内景、フクロウ、庄屋屋敷『加茂荘』、
野草、野花、空、山々などの園から見えた風景など
どんなお写真でも構いません^^
園内からお客様のファインダー越しに見えた景色をどしどしお送りください!


当園のダイヤモンドリリーはほとんどが全て種子から育成した花なので、
ひとつずつ微妙に花が異なっていて、実に様々な花を見ることができます。

気温が下がってくると花もちもよくなりますので
まだまだ見ごろは続きそうです!

すっかり寒くなりましたが、展示温室の中は暖かですから
ゆっくりとお花をご覧頂けますよ^^



\フォローミー!/
twitter@KamoIrisGarden
ツイッターではちょっとした出来事などをリアルタイムに更新しています。

加茂花菖蒲園Facebookページ
主に写真付きで園内の様子を紹介しています。

メールマガジン
ひと月1回のペースで、園内の様子、催し物のご案内を行っています。
ご購読は、下記メールアドレスに空メール送信してください。
kamoso.mailmaga@gmail.com

ダイヤモンドリリー命名会のお知らせ 

2014年11月11日

こんにちは。母屋担当吉村です。

今週末の11月15日()・16日()に
園内展示温室の特設コーナーにて、ダイヤモンドリリー命名会を開催します!

ダイヤモンドリリーは種子を蒔き、開花までに平均5年程の歳月がかかり
それぞれが全く異なった性質や色味をたたえて開花します。

その名実共に世界にひとつだけの選りすぐりのオリジナル品種に、
素敵なお名前をつけていただけませんか?

●品種名は当園育種家、育種スタッフによる選考にて決定します。
●選ばれた方には当園の年間パスポート、
 またはオリジナルプレゼントを贈呈させて頂きます。
●発表はご本人様へのご連絡にてさせて頂きます。
●おひとり何点でもご応募できます。

特設コーナーに優良個体10品種ほどを展示させて頂きますので
お気に入りの1品種だけでも、すべての品種でも構いません!
自由な発想でお名前を考え、ご応募ください。

お名前をつけて頂いた品種は、株分け等で増殖に力を入れていきたいと思います!
(球根が分かれて大きく育ち花がつくまでに3、4年ほどかかりますが・・・)

是非、ふるってご応募ください^^

ダイヤモンドリリーが見ごろです 

2014年11月9日

こんにちは。母屋担当吉村です。

ダイヤモンドリリーが見ごろに差し掛かりました。
これから11月の下旬頃まで見ごろが続きます!

花売店での開花球の販売も、例年1000円と3000円の二択のみとなっておりましたが
本年度は500円、1000円、2000円、3000円と様々お選び頂けるようになっております!
是非お気軽にお求めくださいませ^^


さて、現在募集をさせて頂いております
お客様が当園内にて撮影されたお写真をブログに掲載させて頂く
写真ブログ掲載企画』ですが、早速お写真をお送り頂きました!

--------
お名前:エムケー様
使用カメラ:写真1枚目・2枚目はファインピクスS3プロ(フジフィルム)その他はアルファー65(ソニー)
使用レンズ:シグマ70mm F2.8 マクロ(ファインピクスS3プロ)、シグマ17~50mm F2.8(アルファー65)
コメント:園内、どこに置かれたネリネもきれいで感動しました。
--------
1[2]a

2[2]a


4[2]a

7[2]a

9[2]a

昨年までは温室にたくさんのダイヤモンドリリーを並べて展示をしておりましたが
本年度はテーブルや台に載せて展示することにより、更に目線の高さに近くなり
じっくりと花の美しさをご覧頂けるようになりました。

10[2]a

12[2]a

エムケー様に撮影頂いたお写真、温かみのある雰囲気がとても素敵です。
使用するカメラやレンズによって表情が全く異なって見えますね!
素晴らしいお写真をお送り頂き、ありがとうございました。

是非皆様も、カメラをお持ちになってお越しの際には
撮影されたお写真をお送りください^^
『写真ブログ掲載企画』は2014年11月限定の企画となっております!


~~~~
温室内の喫茶コーナーでは、軽食やお飲み物をご用意しております。

アニメ『氷菓』の作中で、加茂荘がヒロインの千反田えるさんの実家のモデルになった際に
千反田さんが握ったおにぎりを再現した『氷菓おにぎり』も、
11月中の土日祝日限定・数量限定にて復活販売しております。

氷菓おにぎりをご注文くださったアニメ『氷菓』ファンのお客様には
サークルらぐほさんの加茂荘限定オリジナルクリアファイルもプレゼントしておりますので
次はいつ再販になるかわからない氷菓おにぎり、この折に是非ご注文くださいませ!

【2014年11月限定】写真ブログ掲載企画! 

2014年11月7日

こんにちは。母屋担当吉村です。

突然ですがタイトルの件..

当園内で撮影されたお写真、ブログに掲載させてください!

日々、園内ではカメラをお持ちのお客様を多く見かけます。
たまに撮影されたお写真を見せてくださるお客様もいらっしゃるのですが
構図の取り方もおひとりおひとり様々な視点から撮られていて、
カメラやレンズによっても表情が全く異なって撮れているのがとても印象深く..

ブログに掲載してもいいよー、という方がいらっしゃいましたら
是非お写真をお送りください!

コンテスト形式ではありませんので景品や賞金などはご用意できませんが
よろしければどしどしお送り頂ければと思います。

注意事項
・お送り頂いた写真は抽選にて掲載をさせて頂きます。
全てのお写真を掲載できるとは限りませんのでご了承くださいませ。
・2014年11月限定の企画とさせて頂きます。
・お客様、また他のご入園者様のお顔が写り込んでいるお写真は、
お顔部分にモザイク加工を施させて頂く場合がございます。
・写真データの拡張子はjpg形式でお送りくださいませ。
・印刷されたお写真は掲載出来かねます。ご郵送はご遠慮くださいませ。
・掲載の際には容量の関係上、サイズを縮小する場合がございます。
・お写真の一部に、当園のロゴマークを記載させて頂きます。
・データをお送り頂ける場合、下記のテンプレートをご記入の上、メールを送信くださいませ
(全て未掲載にて掲載をご希望の方は、写真データのみを送信ください)。

--------
タイトル:写真ブログ掲載企画応募メール

お名前(ハンドルネーム可):
使用カメラ・レンズ等:
コメント:
--------

宛先・・・ kakegawa@kamoltd.co.jp

お花だけではなく、園内景、フクロウ、園近隣の様子や野草、山々など
どんなお写真でも構いません^^

皆様の撮影されたお写真のご応募、心よりお待ちしております!





さて、ダイヤモンドリリー展が開催され1週間が経過しましたが
園内ではたくさんのダイヤモンドリリーが展示されています。

母屋と、母屋の裏手にある米蔵(庄屋であった頃、小作人が年貢米を納めた蔵)では
ダイヤモンドリリーのライトアップ展示を行っています。

IMG_3491a.jpg

IMG_3410a.jpg

IMG_3353a.jpg


IMG_3355a.jpg

IMG_3334a.jpg

IMG_3368a.jpg

つぼみもどんどん花を開き、賑やかに見ごろを迎えています!
開花球も500円のものから3000円のものまで、園内花売店にて販売しております^^
赤、白、ピンク、スカーレット、紫など色とりどりのダイヤモンドリリー
是非、その美しい輝きをご覧くださいませ!





\フォローミー!/
twitter@KamoIrisGarden
ツイッターではちょっとした出来事などをリアルタイムに更新しています。

加茂花菖蒲園Facebookページ
主に写真付きで園内の様子を紹介しています。

メールマガジン
ひと月1回のペースで、園内の様子、催し物のご案内を行っています。
ご購読は、下記メールアドレスに空メール送信してください。
kamoso.mailmaga@gmail.com

森の祭り 

2014年11月3日

こんにちは。母屋担当吉村です。

三連休もいよいよ最終日、少し肌寒い朝となりました。

連休中、加茂荘のすぐ隣の森町で、毎年恒例の秋の祭が開催されています。

1414970161304.jpg

1414970152159.jpg

別名『喧嘩祭り』とも云われるほど、盛大で激しいお祭りで
森駅の前から三島神社という神社の間の森の町中で山車が引きまわされます。

連休初日は雨でしたが、それでも盛大に執り行われました!

1414970015186.jpg

1414970011910.jpg

1414970009401.jpg

1414970099445.jpg

加茂荘から車で5分~10分ほどの距離で、
天竜浜名湖線の電車でも気軽に行ける距離ですから
連休・祭り最終日の今日、加茂荘と併せて見学に行かれてみては如何でしょうか。

秋の加茂荘 

2014年11月1日

こんにちは。母屋担当吉村です。

前庭に落ちるどんぐりを拾いきれない時期になって参りました。

晩秋の陽に輝く花の宝石、ダイヤモンドリリー展いよいよ幕開けですが
近頃、「紅葉はいつ頃が見ごろですか?」とのお問い合せをよく頂きます。

春から夏は青々と繁る美しい山が見事な加茂荘
さぞや紅葉が綺麗だろうと期待される方もいらっしゃるかもしれませんが
加茂荘の山は、実はほとんどが常緑樹のため紅葉しません。

ですが、加茂荘の山の常緑樹は、山崩れや山火事、
また『遠州の空っ風』といわれる遠州特有の冬の強風から守ってくれているんですよ。

下の写真は昨年までの冬の園内の様子ですが、
やはり背景の山は少々色づいてはいますが緑を保っていますね。
4AFT8368s.jpg

今週末はお天気がすぐれないとの予報ですが
むしろ暗がりの加茂荘、今週末ばかりはオススメです
実は加茂荘母屋では、ダイヤモンドリリーのライトアップ展示を行っているんです。
(写真のご用意が間に合いませんでした…申し訳ありません)

少し雲がかかって光が入らないくらいが、ライトアップによる花弁の美しさが際立ち
ダイヤモンドリリーをより一層美しく、独特な雰囲気でお楽しみ頂けます!

秋晴れの日の、夕暮れの斜陽の美しさも魅力的ですが..
1O6R1430s.jpg

1O6R1462s.jpg

雨の日も晴れの日も、それぞれ異なる楽しみ方が出来ますよ。
今週末、外出をお悩み中の方は是非、足を運んでみてはいかがでしょうか?