スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年もやります!ナイターイベント『トワイライト花菖蒲』 

2015年5月28日

こんにちは。ブログ担当吉村です。

昨年たいへんご好評を頂きました、
花菖蒲最盛期ナイター限定イベント
トワイライト花菖蒲を開催します!

斜陽に照らされる花菖蒲や、日没後ライトアップされた
ガラス細工のように輝く美しい花菖蒲をご覧になれます。

IMG_1121s.jpg

twilight_1903s.jpg

IMG_1172s.jpg

【日程】6月6日()・7日()・13日()・14日()・20日()・21日()

【時間】17:00~ナイター入園受付開始/20:00閉園(19:30最終受付)
※通常入園のお客様も20:00までお楽しみ頂けます。

【料金】17:00~19:30にナイター入園受付のお客様
・・・大人1000円/シルバー(65歳以上)600円/小人(小学生)300円
※おつまみ・ワンドリンク無料サービス有

【施設】17:00にて庄屋屋敷「加茂荘」は閉館
花菖蒲園と展示温室のみの開園となります。


昨年、初の試みとして開催いたしました『トワイライト花菖蒲』ですが
あまりの美しさにスタッフもびっくり…お客様からもたいへんご好評いただき
多くの開催リクエストのお声をいただきました。


昨年いらしたお客様の中には、加茂荘の近くの温泉「ならここの湯」で
ひとっ風呂の後に遊びにいらしてくださった方がいらっしゃいました。
ならここの湯…http://narakoko.co.jp/

また、加茂荘の近くの「上垂木ホタルの里」では、
6月上旬に天の川のようなホタルの輝きをご覧になれます。
上垂木ホタルの里…http://goo.gl/maps/fM2bF

6月の夜の癒しのツアー、組めちゃいますね。

この時期にしか見られない幻想的なイベント
是非、足をお運びください!

IMG_1414a.jpg

IMG_1149a.jpg

スポンサーサイト

花菖蒲開花状況と輪島塗 

2015年5月24日

こんにちは。ブログ担当吉村です。

IMG_5379a.jpg

花菖蒲は早咲きのものは既に咲き揃い、
中咲き品種は現在二分~三分咲きです。

DSC01778b.jpg


伝統工芸品の展示・販売『二人展』を行っている古寺のやや南では
ヤマボウシが満開を迎えています!

DSC01737.jpg


庄屋屋敷「加茂荘」長屋門で開店している輪島塗の庄屋漆器店では
毎年人気の取っ手付の末広カップや塗り箸などが所狭しと並んでいます。

DSC01785a.jpg

花菖蒲のデザインに加え、今年はアジサイのデザインのものも多く並びました!

DSC01786a.jpg

この他にも勿論、写真には撮りきれないほど豊富な種類の漆器や民芸品があります。
身近に使用できるスプーンや様々なサイズ・デザインの器、お盆などなど…
是非お立ち寄り頂き、じっくりとご覧になってみてくださいね^^


輪島塗と石彫刻と志戸呂焼 

2015年5月23日(土)

こんにちは。ブログ担当吉村です。

本日から、輪島塗と志戸呂焼と石彫刻の展示販売のお店がオープンしました!

輪島塗の庄屋漆器のお店は、
庄屋屋敷「加茂荘」の長屋門をくぐってすぐ右手にあります。

IMG_1267.jpg

20年来、花菖蒲のシーズン限定で開店している
石川県輪島市の大藤漆器店さんです。

IMG_1333.jpg

現在放送中のNHKの連続ドラマ『まれ』で舞台となった輪島市の伝統の漆器
是非、お手にとってご覧くださいませ!


庄屋屋敷「加茂荘」を通り過ぎて、やや南へ進むと
古寺にて石彫刻と志戸呂焼の展示・販売『二人展』をご覧になれます。

090611008.jpg

石彫刻は、島田市の彫刻家の土屋誠一氏による作品。

1O6R677313.jpg

お地蔵さんや、フクロウをモチーフにした味わい深い作品が様々展示・販売されます。

130621005.jpg

IMG_1240.jpg

IMG_1245.jpg

志戸呂(しとろ)焼は、金谷の陶工の細井陶游(ほそいとうゆう)氏の作品です。

s10061300a3.jpg

志戸呂焼は茶陶の類ですが、使用用途は勿論自由です。
おかずやおつまみを盛る器にも、とっくりは一輪差しとしても使用できます。

a120529003.jpg

この『二人展』もこのシーズン限定の展示・販売です。
美しい伝統工芸を、是非この折にお手にとってご覧ください。


取材を頂きました!&花売店速報 

2015年5月19日

こんにちは。ブログ担当吉村です。

先日、テレビ静岡さんに取材を頂きました。
番組「てっぺん静岡」の、「てっぺん熱烈応援団」コーナーにて
5月27日(水)に放送予定です!

テレビ静岡「てっぺん静岡」番組ページはコチラをご覧くださいませ。

DSC01667a.jpg

テレビ静岡アナウンサーの伊東弘美さんが
園内をお散歩しながら紹介してくださいます。
是非、ご覧くださいませ!



DSC01695.jpg

温室内の花売店では、花菖蒲の販売も開始しました。

花菖蒲の園場のポット苗も、品種によっては販売を承ることが出来ますので
お気に入りの品種がございましたら花売店スタッフへお声掛けくださいませ!

DSC01696.jpg

アジサイの10.5cmポットの販売苗も続々と増えてきています。
人気のてまりてまりやダンスパーティーなど、1ポット800~1000円で販売中です。

DSC01584.jpg

かわいらしいふくろうをモチーフにした鉢も販売しています!



DSC01679.jpg

温室内では、以前オレンジ色のブルグマンシア(エンゼルトランペット)
が満開となっておりましたが、白いブルグマンシアも美しく開花しています。
純白のドレスのようで、大変美しい花ですね。

温室を彩る様々な種類の花、是非ゆっくりとご覧くださいませ。


アジサイとベゴニアが満開です 

2015年5月13日

こんにちは。ブログ担当吉村です。

引き続き早咲きの花菖蒲が咲き揃ってきています。

IMG_5375.jpg

今の時期は、ピークの時期と比較するとお客さまの数が多くありませんから
園内の自然をゆったりとお楽しみ頂く絶好の時期です。

夕暮れの園内を散歩されていた
若いカップルのお客さまを撮影させて頂きました。

DSC01576.jpg

日頃の喧騒を忘れて、里山の懐かしさを思い出してみてください。



温室ではアジサイとベゴニアが競うように開花しています!

DSC01665.jpg

DSC01658.jpg

ベゴニアの販売株も続々と増えてきていますよ^^

こちらは最近人気の『翠玉』という品種のアジサイ。
鮮やかに緑一色に染まる大変珍しい品種です!

DSC01623.jpg

ひとつ感染すると他のアジサイも全て緑色に染まってしまうという
恐ろしいアジサイの伝染病がありますが、
こちらはそのような病気ではなく、こうした特性をもつ品種です。

DSC01650.jpg

このような、花の色とは思えないような色に変貌を遂げているものもありました。
こちらは上の『翠玉』とはまた違う品種のようですが…
名前の記載がなく、わかりませんでした。(申し訳ございません。)
花びらですのに、メタリックな色合いですねえ。

アジサイとは思えないような様々なユニークな品種群
また紹介させて頂きたいと思います!


ベゴニアとアジサイ 

2015年5月9日

こんにちは。ブログ担当吉村です。

展示温室にて、大輪の球根ベゴニアの展示を開始しました!
花の直径が10cm~20cmほどもある大きなベゴニアです。

ベゴニア

品種ごとに色や花弁の特徴が異なり、
ひとつひとつが非常にインパクトのある豪華な花です!
花売店でも直径15cm前後のものを1鉢500円で販売しています^^


アジサイも10.5cmポットで500円~800円、1000円
8号鉢は3000円~5000円で販売しています!

インターネット通販ページでは販売していない品種もありますので
是非、ご覧になってみてください。

DSC01551.jpg

アジサイの色別用土も販売していますので
ご自宅で植え替えをする際に土を調合する心配もありません^^

DSC01552.jpg


展示鉢の中に、ふと目をひくアジサイがあったので撮影してみました。
こちらは実生(未命名)の品種の為、販売することはできませんが
赤の覆輪が特徴的なガクアジサイです。

DSC01565.jpg

最盛期には展示・販売で約150品種、2000鉢ものアジサイをご覧になれます!
どれもユニークで特徴的な品種ばかりですから
お気に入りの品種を見つけてみてくださいね。


端午の節句の菖蒲酒 

2015年5月5日

こんにちは。ブログ担当吉村です。

本日5月5日は端午の節句。
庄屋屋敷「加茂荘」にて菖蒲酒(あやめざけ)を振る舞いました。

e100616007.jpg

菖蒲酒とは、アヤメ科のアヤメやハナショウブではなく、
サトイモ科の菖蒲(ショウブ)の根を日本酒に漬けた
端午の節句の厄除けのお酒です。

e100616003.jpg

↑サトイモ科の菖蒲(ショウブ)と根。
根の表面を削り、斜めにスライスしたものを
30分ほど日本酒に漬けると菖蒲酒の完成です。

口当たりの良い日本酒に、菖蒲の根の清々しい香りと
ピリッとした感覚が加わり、とても美味しいお酒になります。

DSC01503a.jpg

母屋にて、菖蒲酒をお楽しみのお客さまがいらっしゃいましたので
お声掛けさせて頂き、撮影させて頂きました!
毎年この日にあわせて遊びに来てくださるお客さまもいらっしゃるんですよ。

DSC01505a.jpg

売店ではショウブの葉とヨモギを束ねた菖蒲湯セットを販売しました。

端午の節句にはちまきを食べる風習もありますから
当園でちまきをお召し上がりになったお客さまは
厄除けになったかもしれません^^



DSC01507.jpg

今日は、花菖蒲田の脇道にアヤメが咲いていました。
アヤメは花弁の根本の茶黄色の模様が特徴で
アヤメ・カキツバタ・ハナショウブの中では最も背が低く
湿地には育成しません。

こちらのアヤメの根は菖蒲酒にはご使用できませんので
ご注意くださいね。


雨と生け花と園内景 

2015年5月4日

こんにちは。ブログ担当吉村です。

今日は雨でしたね。
花菖蒲がしっとりと美しく映える一日でした。
花数も日に日に増えてきています。

DSC01464.jpg

花菖蒲田に渡してある橋を『八つ橋』といいますが
是非、八つ橋を渡って、ひとつひとつ花菖蒲をご覧になってみてくださいね。

DSC01457.jpg


温室では、ブルグマンシア(エンゼルトランペット)が満開になっていました。

DSC01449.jpg

ワンちゃんを連れてお花をご覧になっているお客さまがいらっしゃいましたので
突然ですがお声掛けさせて頂き、撮影させて頂きました!

IMG_5357a.jpg

当園ではペット同伴でのご入園が可能ですので
是非、大好きなご家族みんなで遊びにいらしてくださいね。



母屋では、本日の午後、生け花を嗜むスタッフがひとつ作品をつくりました。
写真で生けているのはハランですが、この後どんどん生けてゆき…?

DSC01472a.jpg

どんな作品が出来上がったかは、お座敷にお上がりになってご覧ください!
お座敷のどこに展示されているかも、お立寄りになってのお楽しみです^^


花菖蒲と花売店 

2015年5月2日

こんにちは。ブログ担当吉村です。

IMG_5332a.jpg

DSC01410a.jpg

DSC01406a.jpg

DSC01412a.jpg

花菖蒲、続々と開花しています



展示温室にて販売しているアジサイ苗も豪華に並んでいます!

こちらは10.5cmポットの1000円~800円コーナー。
IMG_5338a.jpg
8号鉢のアジサイは3000円~5000円で販売中です!

ストレプトカーパスも販売をしています^^
DSC01446a.jpg

明日は雨の予報ですが、展示温室では天気に関係なくお花を楽しめますので
是非、遊びにいらしてくださいね!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。