スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

庄屋ふくろう茶寮で深むし茶 

2015年7月16日

こんにちは。ブログ担当吉村です。

すっかり暑くなりましたね。
暑さでやる気が出ない・・・という時には是非
当園のことをふと思い出してみてください。
きっと涼やかで、清々しい気持ちを思い出して頂けるはずです。

花菖蒲シーズン中、お客さまが園内で撮影されたお写真を
お送り頂きました『写真ブログ掲載企画』、
まだ掲載させて頂いておりませんお写真がございますので
今回ご紹介させて頂きたいと思います。

--------
お名前(ニックネーム可):XS4様
使用カメラ・レンズ等:OLYMPUS OM-D E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

コメント:今年のハナショウブも見納めという事でお邪魔させていただきました。
耳を閉じた(?)「すざく」さんもカワイイです。
--------

P6290009a.jpg

P6290003a.jpg

P6290019a.jpg

P6290010a.jpg

6月24日のブログ記事でもご紹介させて頂きましたXS4様から、
6月下旬に撮影頂きましたお写真をお送り頂きました。
またも珍しい表情のすざくさんを捉えてくださっています!
ありがとうございます^^


また、6月21日のブログ記事にてお写真ご紹介させて頂きましたmitsuo様から
2011年に撮影くださったお写真のアルバムをお送り頂きました!
様々な品種の花菖蒲を、素敵なアルバムにおさめてくださっています。
皆様どうぞ、ご覧ください!



こうして何度も足をお運び頂き、撮影して頂けるというのはたいへん嬉しいことです。
その年の天候や気温、他様々な条件により花の咲き方も異なりますから
毎年、まったく違った表情の園内をご覧いただけます。
是非また遊びにいらして頂けましたら幸いです。




さて、当園では現在、庄屋屋敷『加茂荘』庄屋茶寮にて
ご入園のお客さまに掛川の深むし茶とお茶菓子せっとをお出ししております。

yn130727002.jpg

土間を抜けた、カモとコイの泳ぐ池の脇に建つ、旧味噌蔵の茶寮にて
お茶の郷、掛川の深むし茶を、ゆったりとご堪能ください。

IMG_6115a.jpg

加茂荘の中でも、特にこの旧味噌蔵は、山からの風が降り、
また池の水がそれを更に涼しく届けてくれる、夏にはぴったりの場所です。

IMG_6109.jpg

そして、この"掛川の深むし茶"、ただの深むし茶ではありません。

世界農業遺産である静岡の『茶草場農法』で大切に育てられたお茶を、
農林水産大臣賞・静岡県知事賞に輝いた名人茶師が丹念に仕上げた最高級深むし煎茶です。

茶草場農法(ちゃぐさばのうほう)とは・・・?詳細はこちらのページをご覧ください


更に、この旧味噌蔵の茶寮も、ただの茶寮ではありません。
ふくろうと一緒にお茶を楽しめる、ふくろう茶寮です!

当園のアイドルすざくとジェレミー、今までは屋敷の入口におりましたが
茶寮に移動し、皆様をお迎えしています^^

今、巷で話題のふくろうカフェ・・・掛川でお楽しみ頂けます!


~料金のお知らせ~

2015年7月からの期間、料金が変更となります。

大人(中学生以上) ・・・ 1500円→1000円
小人(小学生) ・・・ 450円→300円
シルバー(65歳以上) ・・・ 1000円→800円
障がい者・介添え ・・・ 1000円→800円
障がい者小学生 ・・・ 400円→250円
団体(20名以上) ・・・ 10%割引


この折に、ゆったりとくつろぎにいらしてみてはいかがでしょうか。




~当園公式SNSページも是非ご覧ください~

\フォローミー!/
twitter@KamoIrisGarden
ツイッターではアニメ『氷菓』ファンのお客さまとの交流や
園内でのちょっとした出来事などをリアルタイムに更新しています。

加茂荘花鳥園Facebookページ
主に写真付きで園内の様子を紹介しています。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。