今日から開園です 

4月29日 きょうから6月の末日までの2ヶ月間、加茂花菖蒲園が開園いたします。

このブログでは、園内の日々の様子をご紹介してゆきたいと思います。掛川花鳥園の公式ブログと掛け持ちで、この2ヶ月間はちょっとしんどいですが、がんばって続けてゆきたいと思いますので、よろしくお願い申し上げます。

0804293.jpg

ご入園受付を通ったすぐ左に、3000㎡の温室があり、花でいっぱいになっています。このなかで喫茶や庄屋料理などもお出ししておりますし、花菖蒲やアジサイも展示されます。

写真は、開園の4月29日から5月中旬まで行われる花菖蒲の温室内展示です。冬場の正月明けから温室に花菖蒲を入れて促成させると、連休にかけて咲き始めます。

0804292.jpg

屋外にも温室で促成させた花菖蒲を並べています。花菖蒲は旧暦の端午の節句の花。つまり今の暦だと6月の花なので、新暦の端午には咲きません。これを新暦の端午に咲かせ、端午の節句を花菖蒲で祝おうというのが、この促成展示の目的です。

0804294.jpg

庄屋屋敷、加茂荘の裏にある池では、コクチョウのヒナが生まれています。生後3週間くらいでしょうか。灰色の産毛が可愛いです。体長は40cmくらいでしょうか。

0804295.jpg

ちょうど地元のNHKのカメラマンが、開園にあわせて来ていただいて、コクチョウも一緒に撮影していただきました。

0804296.jpg

庄屋屋敷では、毎年恒例のさくらそうの展示も始まりました。ただ、今年はちょっと遅れぎみとのことです。連休後半には美しく咲いてくると思われます。

0804291h.jpg

温室内では、この季節だけのさくらそうの販売も行われています。八重咲きを含むオリジナルの品種が多数販売されますので、遠方より例年マニアが多数ご来園されます。


トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamohanashobuen.blog61.fc2.com/tb.php/1-6bd3c7cc