5月14日 開花状況 

5月14日 ここ数日間続いた低温と雨もようやくおさまって、きょうは日中晴天が広がりました。花菖蒲の開花は、ここ最近の低温傾向もあって、あまり進んでいませんが、花の進み具合は平年並みといったところです。

0805143.jpg

園内では、鉢で促成させた花菖蒲が咲いています。紫色の「峰 紫」、井戸水を冬場から鉢に浸す程度の促成で、5月の連休頃から開花する、早咲きの「連休白」、群青色の「北 洋」などが中心です。上の写真奥の露地植えの部分は、まだ殆ど咲いていません。

0805141.jpg



0805142.jpg

この品種は「赤 岳」と私が名付けた品種です。極早咲きで、無加温でも今頃から咲いてきます。

0805144.jpg

加茂荘のお蔵まえの池では、スイレンがみごとに咲いています。

もう一週間も経てば、また咲き進み、見頃に差し掛かってくると思われます。ですが、今後またここ数日のような低温があれば、また成育は一旦止まります。

その年の開花が遅くなるか、早くなるかは、5月の天候にほんとうに左右されます。桜が早かったからと言って、花菖蒲も早いとも一概に言えません。

この分で行きますと、今年のピークは、6月の5日~10日前後頃と、今は感じています。