スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

掛川インターからの道順 

c100603001.jpg

6月3日 

加茂花菖蒲園は掛川と遠州森町との境にあり、掛川の市街地からも車で20分ほどかかります。
そこで、今回は掛川I.Cから当園までの道順を写真でご紹介します。

掛川市内から当園へ向うには、市内のどのルートを通っても市の北西に延びる県道40号線、
通称森町街道に入ることができれば良いわけですが、市街地を通ると信号も多く時間が掛かるので、
ここでは市街地を通らない道をご案内しました。

なお、東名高速道路をご利用される場合、当園は掛川インターからでも、
袋井インターからでも同じくらいの時間が掛かりますので、
名古屋方面からお越しの場合は、袋井インターで降りてください。

!袋井インターからの道順はこちらをクリック!

c100603002.jpg

 まず上は、掛川インターチェンジです。掛川は城下町なので、インターもちょっとだけそれらしくしてあります。

c100603003.jpg

 インターを出た交差点を右折します。

c100603004.jpg

 次の、上張南(あげはりみなみ)の交差点を直進します。

この交差点を右折し、国道1号線に出るルートもあります。
今回ご紹介したルートは、1~2か所道が細い部分があるので、
大型バスの場合は、信号が多く時間はかかりますが、上の交差点を右折し、国道1号線に出るコースの方が良いです。

c100603005.jpg

 上張南(あげはりみなみ)の交差点を直進すると、すぐまた交差点があります。ここも直進します。

ちなみに、ここを曲がるとすぐ掛川花鳥園に着きます。

c100603006.jpg

 しばらく道なりに進みます。信号の少ない、快適な道が続きます。
サッカーやミュージシャンのコンサートで有名なエコパスタジアムがこの先にあります。

快適な道なのでスピードが出ます。でも、60km制限。
スピード違反取り締まりの格好のポイントです。ご注意を!

ずっと道なりに直進します。

c100603007.jpg

 そして国道1号線まで出たら、ここを右折します。

c100603008.jpg

 国道1号線へ出たら、いちばん左側の車線を走り、そのうちすぐ「側道」の表示が出て来るので、斜め左方向、側道へ進みます

c100603009.jpg

 側道へ入って、東名高速道路の高架をくぐったら、左折します。そして、しばらく道なりに進みます。

c1006030010.jpg

 天竜浜名湖鉄道の踏み切りを渡ったら、写真の止まれの標識をすぐ左折します。
この道が、県道40号線。森町街道になります。

そして、しばらく道なりに直進します。

c1006030011.jpg

 本郷(ほんごう)の三叉路も天竜、森方向へ、真ん中の道を直進します。
左の道へ入ってはダメです。

c1006030012.jpg

 そしてしばらく進むと、原野谷川の橋の手前に「加茂荘」の看板が出てきますので、ここを右折。
後は道なりに3km弱で加茂花菖蒲園に到着します。

このルートですと、インターから加茂花菖蒲園まで25分弱程度です。
市内を通るルートよりも信号待ちが少ない分、早く到着します。


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamohanashobuen.blog61.fc2.com/tb.php/134-b7cd7303

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。