スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

袋井インターからの道順 

c100604002.jpg

6月4日 今度は袋井インターからの道順をご紹介いたします。

加茂花菖蒲園は掛川市にありますが、市の北西部、遠州森町との境の部分にありますので、
袋井インターから降りたほうが、若干早く到着します

名古屋方面からお越しのお客様は、袋井インターをご利用下さい。

袋井インターからですと、約25分ほどで当園に到着します。

c100604001.jpg

 袋井インターチェンジです。

c100604003.jpg

 インターを出てすぐ左折森、春野方面へ向かいます。

c100604004.jpg

 ほんの少し走って、東名高速の高架をくぐったすぐ次の信号を右折します。

右折したら、東名高速に沿って、約1.5kmくらい道なりに走ります。

c100604005.jpg

 「可睡西」の交差点を左折します。
ちなみに可睡ゆりの園に行くには、この交差点を直進します。

左折したら、しばらく道なりに10分以上走ります。
この道は北へ向かう道で、遠州森町方面へ向かいます。

少し長い距離を走りますが、決して曲がらず、ずっとまっすぐ走ってください。

c100604006.jpg

 10分強程度走ると、建設中の第二東名の高架が現れます。

c100604007.jpg

 第二東名の高架をくぐった次の「福田地」の交差点を右折
掛川方面へ向かいます。

c100604008.jpg

 この道は出来てまだ新しいです。しばらく道なりに走ると、また第二東名の高架をくぐります。

c100604009.jpg

 第二東名の高架をくぐり、次の信号を抜け、原野谷川を渡ります。

c100604010.jpg

原野谷川を渡ったところに、当園の看板がありますのでここを左折します。

c100604011.jpg

そこから2kmほどで、右手に当園の白壁が見えてきます。

と、袋井インターからはこんな感じです。
実際に走ってみますと、掛川インターから降りるよりは、わかりやすいかな?と思いました。

いずれにせよ当園はただの田舎にありますので、アクセスには難儀な場所ではあります。
ですが、だからこそ、妙に観光地化されておらず、まだ自然が豊に残っている場所でもあります。


なお天竜浜名湖鉄道、原田駅からの徒歩での道順は、こちらをご覧ください

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamohanashobuen.blog61.fc2.com/tb.php/137-f97786c0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。