6月5日の園内景 



e100605004.jpg

6月5日 きょうはよく晴れた晴天で、土曜日ということもあって、大勢のお客様で賑わいました。

上の写真はきょうの花菖蒲園。園の北端から南側を見たようすで、最盛期の園内です。鉢物圃場は先日まで峰紫という、紫色の花が多かったですが、この花が咲き終わってきて、紫一色だった部分がなくなってきました。圃場の奥の部分は現地に行くと様々な色の品種があるのですが、今日のような日差しの強い日は、淡い色の花は白く飛んで、遠くから見ると全体が白っぽく見えてしまいます。

そこで紫色の花が適度にあると、いいアクセントになるのですが、逆に多すぎると、くどくなるので、色彩の配分のバランスが重要になります。

e100605003.jpg

地植え圃場を見渡した様子。まだ蕾の品種もありますが、多くの品種が見ごろの状態になっています。露地植え部分の開花のピークは、あと10日間程度くらい続きます。

e100605001.jpg

加茂荘の長屋門前の花菖蒲です。今年から地植えになったので、しっかり草丈も伸び、立派な花が長屋門をバックに撮影できます。

e100605005.jpg

園内の南側の休憩所には、ペチュニアやツユクサ、ペペロミアなどが吊ってあります。ここのペチュニアは当園で独自に改良したもので、性質が丈夫で、花が多く咲き、吊り鉢仕立てに向くよう、改良を進めたものです。ユリのような香りがほのかに漂います。

e100605006.jpg

北側の休憩所では多くのお客様が涼んでいました。こちらは南側の休憩所と違って、瓦屋根なので涼しく、みなさんのんびりくつろいだり、庄屋弁当やおはたき餅、あやめだんごを花を見ながら召し上がっておられました。

e100605007.jpg

お蔵の前の撮影ポイントには大勢のカメラマンが写真を撮っていました。きょうも昨日に引き続き雲のない晴天で、週末ということもあってカメラを手にされた方も多く見えましたが、ちょっと晴れすぎで、写真家には申し訳ない日でした。

明日の日曜日はもう少し曇ると良いなと思います。

コメント

ご意見有り難うございました。

ご来園いただき、また、貴重なご意見をお寄せいただき、誠にありがとうございました。また不快な思いをさせてしまい、申し訳ありませんでした。同じような問題は、和服女性についても同様ありますが、純粋に花や風景を撮りに来られるお客様のことも考慮し、今後の課題として検討させていただきたいと思います。どうも有り難うございました。

みなさまが犬を温かく迎えて下さるので、毎年楽しみにおじゃましています
私たち犬連れも、迷惑にならない程度のマナーを守る努力をしていますが、
カメラを構える方たちにも、マナーを守っていただきたく
ここでコメントさせていただきます

5日は30cmくらいあるだろう望遠を構えた年配の方が多くいらして、
声もかけずに我が家の犬を撮られ、楽しい気分が台無しになりました
撮られないようじゃまをしたら、位置を変えてまた撮っていました
その場で注意しようかと思いましたが、
楽しくすごしている中、相手の対応によっては大騒ぎにもなるだろうと、
我慢して過ごしました
ご自分のお孫さんをこんな風に撮影されたら、どう思われますか?
本当は、面と向かってそう言いたかったです。
撮らせてほしいと言われたら、こんな思いはしなかったと思います

今後は、望遠を持った方々には、スタッフの方から注意していただきたいと思います
公園の入り口に犬連れへの注意書きがあるように、
菖蒲園の入り口にも、撮影マナーの心得を貼っていただきたいと思います

自信のblogでも、こういう人たちがいるという注意を犬仲間に促すと同時に、
投稿された写真も拝見させていただき、
なんらかの対応をさせていただきますので、よろしくお願い致します

*これは嫌がらせのコメントではありません
 言葉も、できるかぎり控え目に選んだつもりです

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamohanashobuen.blog61.fc2.com/tb.php/140-666660be