FC2ブログ

温室内ではアジサイが見ごろです。 

yn100610001.jpg

6月10日 今日は温室内で見ごろを迎え始めたアジサイをご紹介いたします。

ここで展示されているアジサイは全て、当園で育種改良されたオリジナルで、約50鉢の様々なアジサイが展示されています。

yn100610002.jpg

まず、当園最新の品種、ピーターパン。咲き始めた頃は、何故かこの品種の特徴である白い覆輪が出ず、ぼけたピンク色の八重でした。
今になって覆輪が出始めて、ようやく見えるようになってきました。優しいピンクと白い覆輪がかわいらしい花で、展示アジサイの中でも一番人気のあるアジサイです。

yn100610004.jpg

ほのかにピンクがかった白が清楚な星花火。先端が尖った花弁はまさに星で、派手なものが多い温室の花たちのなか、上品で、可憐な印象を受けるアジサイです。

yn100610005.jpg

ぱっと見た感じは普通の手まりですが、良く見ると小さな花弁の集まりが幾何学的で、まるで、お星様をぎゅっと集めたような花が特徴のギャラクシー。

yn100610003.jpg

八重のような豪華さはありませんが、白い覆輪がはっきりと出て美しい、03-19A。この花の花色は上の3種と異なり、開花後も色が変わるようで、同じ株でも枝によって、紫から赤色まで花色に若干の違いがありました。

yn100610006.jpg

当園の人気品種、こんぺいとうを小さくしたような、雨に唄えば。3センチくらいの小さな花ですが、花びらの数が多く、小さいながらも存在感のある花です。

yn100610007.jpg

当園の八重の品種の中で、最も濃い色を持つ、小町。濃い花色がぱっと目に付くアジサイです。

温室には他にも様々な品種が展示されていますので、是非ご自身の目でご覧ください。

また、一部販売もしておりますので、園内の花売店、もしくは通信販売をご利用ください。


文章,写真:西村

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamohanashobuen.blog61.fc2.com/tb.php/150-bd92bc60