6月18日 雨の花菖蒲園 

100618002.jpg

6月18日 きょうは午前11時過ぎより、激しい本降りの雨となりました。

強い雨に打たれ、花菖蒲もかなりうなだれており、花を美しく撮るには全く向かないのですが、雨が降っている花菖蒲園という雰囲気は、これはこれでまた良い感じでしたので、ご紹介することにしました。

そういえば、今年は今日のような本降りの雨は初めてでした。そういった意味でも、今年は天気に恵まれたシーズンでした。

yn100617001.jpg

鎖樋(くさりどい)を流れる雨。雨の流れる様子を見ていると、なんだか心が落ち着きます。

100618001.jpg

鉢物の圃場の浅池に並べられた八橋。雨に打たれると花は痛みますが、これはこれで風情があります。

昨日の炎天下の花菖蒲園と同じ場所とは思えないほど、晴れと雨とでは園の雰囲気が変ってしまいます。花の咲きぶりとその日の天候。朝と日中そして夕方で、花菖蒲園は日々刻々その表情を変えます。

yn100617003.jpg

まだ無名の品種。淡い青の花色が雨とよく合います。

100618004.jpg

確かあれは2007年の花のシーズンでしたか、開花最盛期の6月の第2日曜日にきょうと同じような本降りの雨に見舞われて、ご来園されるお客様の数も減り、とても恨めしい思いをしたことがありました。

きょうはお客様もそれほど多くなく、みなさん休憩所でのんびりと、雨に打たれる花をご覧になっていました。気候も昨日までとは打って変って肌寒いほどでした。

きょうは花を見るには良い日ではなかったですが、四季折々に変化する、日本の季節のなかの一コマでした。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamohanashobuen.blog61.fc2.com/tb.php/166-9c1ba177