駐車場から見えるアジサイ 

yn100619006.jpg

6月19日 今日は駐車場からちらっと見える、壁沿いのアジサイたちが見ごろを迎えましたのでご紹介いたします。駐車場からさほど離れていないのですが、受付の反対方向なので、そこまで足を延ばすお客様は意外と少ないです。

yn100619011.jpg

今年の3月末の記録的寒波の影響をほとんど受けず、今年も例年通り、綺麗な花を咲かせてます。壁沿いに植栽されて5、6年経ち、大株になったアジサイは見ごたえ十分。
そのまま見て楽しんでいただくのも良いですが、「庭木として使えるアジサイを作る」ことを目標に品種改良してきた当園のオリジナルアジサイの真価が直に確認できる場でもあります。

yn100619008.jpg

ここに植えられたアジサイには名前のないものが多いですが、花の多くが個性的で、見ていて飽きません。

yn100619007.jpg

八重の花びらがまるでバラのようで、上品なアジサイ。

yn100619001.jpg

こちらも八重ですが、花びらが尖って、星のようです。咲き始めは先端が緑色っぽく、グラデーションが綺麗です。遠目で見ると上の花とさほど変わりませんが、近寄って違いを探してみると楽しく思えます。

yn100619010.jpg

アジサイの花を裏から撮影してみました。

yn100619005.jpg

一重でよくありがちな色ですが、こういった花があることで全体が引き締まります。

yn100619009.jpg

こちらは当園の育種アジサイではなく、野生のアジサイ伊豆の華。控えめな装飾花が大変愛らしいアジサイです。

魅力的な品種もあるため、当園閉園後、これらのアジサイの中から新たな品種を作ろうと考えています。順調に事が進むと、秋には通信販売出来るかもしれません。


文章,写真:西村

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamohanashobuen.blog61.fc2.com/tb.php/168-81e3ad32