開園が近づいて来ました 

en110420003.jpg

4月20日 写真とブログを担当している永田です。4月も下旬に差し掛かり、今年も花菖蒲園の開園シーズンが近づいて来ました。

4月29日より開園致しますが、今年は春が遅く、桜の咲くのも遅かったため、5月の連休時点では花菖蒲はまだごくわずかしか咲いていないと思います。

そのため、5月20日(金)まで、ご来園されたお客様全員に、当園の花菖蒲苗お一人様1ポット、或いは花菖蒲園のメモ帳をお一人様一冊プレゼントするなどを考えております。

また、近隣市町村にお住まいの方で60歳以上方のご入園料無料ということで開園を行って行きます。

en110420004.jpg

さて、開園を前にして・・・ということで何かないかな・・と園内に入ったところ、ちょうど加茂荘の屋敷のヤマザクラの花が綺麗に咲いていました。

このヤマザクラは、野鳥の糞から生えたもので、植えたものではありません。私がこの園に入った20年以上前には、まだ細い木でしたが、今ではたくさんの花を咲かせるまでになりました。

en110420005.jpg

ヤマザクラの花は、ソメイヨシノなどと異なり、一つ一つの木が少しづつ葉の色も花の色も違って、その微妙な変化が面白いです。この木は黄緑色の若葉が特徴で、新葉が紅褐色に色づくヤマザクラより、やさしい印象があります。

en110420007.jpg

花菖蒲のほうは、まだまだこれからですが、園内にある温室では、ほぼ花の状態も完成に近くなってきました。今後この床に、促成した花菖蒲やアジサイを展示し、開園を迎えます。

en110420001.jpg

春の大型連休に間に合わせるように、冬場から促成した花菖蒲も花芽を上げてきました。これらの花菖蒲は温室で展示します。

en110420006.jpg

花菖蒲園内の休憩所には、ペチュニアの吊り鉢も飾られました。

あと9日で開園が始まりますが、最初は花数も少なく、正直申しまして私個人的には、花菖蒲園としてはまだお金を戴ける状態ではないと感じております。

でも、当園園主の邸宅 庄屋屋敷加茂荘や、温室の中の植物は楽しめますので、花菖蒲が咲き始めるまでの助走期間として、近隣市町村60歳以上の方の入園料無料や、花菖蒲苗や花菖蒲のメモ帳などのプレゼンを加えながら、今年は開園を始めたいと考えておりますので、どうかよろしくお願い申し上げます。


近隣市町村の優待割引 
期間 2011年4月29日~6月末日
掛川市、袋井市、森町、菊川市、御前崎市、島田市にお住まいの方が対象です。

優待の詳細な内容につきましては、近日中ににご案内させていただきます。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamohanashobuen.blog61.fc2.com/tb.php/202-0be21258