開園前の園内 

e110427006.jpg

4月27日 写真とブログを担当している永田です。明後日4月29日からの開園を前に、園内では今、その準備を行っています。

今年は例年より気温が低く、温室内で冬場から連休に向けて促成した花菖蒲の開花も遅れていましたが、ここ数日でやっと開花が始まりました。

e110427001.jpg

今後日に日に花が増えて、連休半ばには温室内の花菖蒲はじゅうぶん綺麗に咲いて来ると思います。

およそ一月はやい花菖蒲を、温室のなかで楽しめます。

e110427003.jpg

屋外の花菖蒲は、まだまだ全くですね。草丈もだいたい35cmくらいに伸びてきましたが、平年より遅れています。昨年も確か5月までは寒く、そのい前の年よりも成育が遅くなりましたが、6月に入ってからは暖かでしたので、結局折り返し地点はは6月の9日前後で、一昨年より3~4日程度遅いだけでした。

今年はどんな年になるのでしょうか。

苗の生育状況は今年も良いので、今年も昨年同様、最盛期は素晴らしい景色が見られそうです。

e110427002.jpg

屋外は今のところ遅れていますが、温室内の植物はみごとに咲いています。写真は庄屋料理などを御出ししている花の下の御席のコーナーで、健在テーブルを並べている途中ですが、頭上の花はとてもみごとです。

e110427004.jpg

また、アジサイの展示コーナーでも、花が咲き始めました。アジサイの促成はおよそ100鉢ほど行っており、展示されたのはまだほんのわずかです。

ここに展示されているのは、当園が独自に育成したオリジナルアジサイの数々。昨今では人気化して、全国のフラワーショップで当園が育成した品種が並べられています。

e110427005.jpg

なお、屋外の休憩所の棚も、毎年のようにペチュニアで飾られました。ここの花ももうじゅうぶん綺麗です。


屋外の植物は、今年は気候が低かったため花が遅れていますが、温室内はすでに花ざかりの状態。4月29日から暫らくは、こんな状態が続きそうです。

これから6月末までの2ヶ月間、移り行く季節のなかで、様々な植物や生物をこのブログにてご紹介してゆきたいと思います。

今年はどんなシーズンになるのでしょうか。たいへんですが、がんばりたいと思います。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamohanashobuen.blog61.fc2.com/tb.php/204-55551abb