5月13日の園内 

e110513005.jpg

5月13日 写真とブログを担当している永田です。

昨日までの雨も上がって、きょうは日中強い風が吹きました。

上の写真は屋外の花菖蒲園です。花菖蒲の成育は、今のところ例年より4~5日ほど遅れており、早い年であれば、今頃から極早咲きの品種がちらほら咲き出す頃ですが、今年はまだ咲いていません。

でも、今年は株の出来が良いです。

とても綺麗だった昨年以上の出来。今年はさらにみごとに咲くと思います。

e110513001.jpg

それでも園内では極早咲き品種から蕾が上がってきました。写真は桃姫というピンクの極早咲き品種ですが、あと1~2日で咲いて来そうです。

IMG_0266.jpg

昨年もご紹介したカルガモは、今年も園内のスイレン池にいます。冬場からというか、一年をとおしてこのつがいが住んでいます。

でも、ヒナとかは生まれたことないですね。

e110513002.jpg

園内の古寺には、今年もお地蔵さんが展示され始めました。

いま、先日まで咲いていたオオデマリが一斉に花を落として、雪のように花が一面に積もっています。

e110513003.jpg

園内や、近隣の野山には、今、さまざまな山菜が取れます。

写真のフキや、タラの芽、ゼンマイにワラビ、モウソウダケ、ハチク。柿の葉やユキノシタ、セリ、、ミツバ、ギボウシの芽にアケビの蔓など、見回すと山菜や野草がいっぱい環境です。

なので、こういった自然の食材を使った料理をはじめたらどうかと、いま計画しています。

e110513004.jpg

もう後半月ちょっとで、この景色が花で埋まります。この景色が日ごとに花で埋まっていく様子を、今後もお伝えして行きます。

今のところ、見頃はやはり6月に入ってから。でも、開花最盛期より、5月末頃から6月はじめ頃の、この緑の葉のなかに所々花が咲き出した景色も、気分よく観賞できると思います。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamohanashobuen.blog61.fc2.com/tb.php/214-29eec9d9