17日の園内景 

5月18日 写真とブログ担当の西村です。今日は17日の園内の様子をご紹介いたします。

110517008.jpg

撮影した17日は前日夜の雷雨の影響か、朝からムシムシとした曇り空でした。地植えの花菖蒲の開花はもう少し時間がかかりそうです。

110517006.jpg

ただ、つぼみが着いて、もうすぐかなという品種はたくさんあります。ごく一部は咲き始めていて、写真は極早生品種の桃姫(ももひめ)という品種です。

110517004.jpg

こちらは地植えのアジサイの様子です。みんな青々とした葉っぱを展開してくれて、担当の私としては「ほっ」としています。花菖蒲よりも少し遅れ、6月中旬以降に咲き始めると思います。

110517005.jpg

写真は昨年販売開始の新品種ギャラクシー。咲く準備は万端です。濃いピンク色の手まり咲きが楽しめる…と思いますが、地植えにしたことによるpHの影響がどう出るでしょうか…。

110517002.jpg

花菖蒲ではありませんが、同じアヤメ科のカマヤマショウブ(釜山菖蒲)も花を咲かせました。漢字の通り韓国原産のアヤメで、古い時代に日本に持ち込まれました。国産のアヤメよりも草丈が高くなり、花色が濃いのが特徴です。

110517007.jpg

菖蒲田の南側にあるヤマボウシは咲き始めです。花菖蒲も咲き始めましたが、この5月中旬を過ぎても気温がやや低めに推移しているので、例年よりやや遅れるかな・・・と思っているところです。

ただ、例えばこの後、6月に入って急に気温が上がったりすると、一気に咲いてきますので、今年は遅くなる・・とも言い切れないのです。

開花状況は、このブログで日々ご紹介してゆきます。最盛期がわかる頃になれば、それもご紹介しますので、このブログをチェックしていただければと思います。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamohanashobuen.blog61.fc2.com/tb.php/217-fdcfed4a