5月22日 開花状況 

e110522001.jpg

5月23日 写真とブログ担当の永田です。昨日5月22日の花菖蒲の咲きぶりをご紹介します。

今年は5月に入っても涼しい日が続いて、花菖蒲の成育がやや遅れていますが、ここ数日の暑さで、ようやく花数が増えつつあるところまで来ました。

これからは、日増しに花数が増えて、後1週間もたてば、花菖蒲シーズン序盤の美しい眺めが広がる頃になります。

e110522002.jpg

露地栽培の部分も峰 紫(みねむらさき)という品種から開花がはじまって、現在では10品種程度が咲き始めていますが、峰紫以外の品種の開花はまだごくわずかです。

峰 紫は平年では5月20日頃に開花最盛期となる極早生品種です。開花が遅れていると言ってもほぼ峰紫は最盛期状態ですので、今年は遅れているとは言っても現時点では3~4日の遅れという感じでしょうか。

e110522004.jpg

極早生の麦秋(ばくしゅう)という品種です。午後からの雨で花びらに雨粒が落ちたところを撮りました。

e110522003.jpg

昨日も紹介した諏訪原城(すわはらじょう)です。白と藤色のツートンカラーがなんとも涼しげです。

e110522006.jpg

スイレン池に植栽したミズキンバイが、このところの暖かさで黄色の可愛い花をたくさん咲かせています。去年、数本の枝を植えたのが、畳2畳分くらいに成長してしまいました…。成長旺盛な植物なんですが、本当に珍しい植物なんですよ。

e110521007.jpg

ミズキンバイの花は一日で散ってしまいますが、次から次へと蕾が上がってきて、日を追うごとに花の数が増えていきます。

今週の週末には花数もだいぶ増えて、咲き始めの美しい光景が広がると思います。



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamohanashobuen.blog61.fc2.com/tb.php/226-c7fc5579