温室内のアジサイ 

aj110601007a.jpg

6月2日 写真とブログ担当の永田です。きょうは朝から本降りの雨です。普通、梅雨入り前のこの時期は、晴れて暑いような日が続くものですが、今年は雨続きでしかも寒いです。

これでは、花菖蒲は咲き進んで来ない・・・というか、逆に花が長持ちして良い面もあるのですが、ともかく花菖蒲の状況は昨日と変りません。ということで、きょうは温室内で展示されているオリジナルアジサイをご覧いただきます。

aj110601006.jpg

今年のいちばん人気はこのアラモードという品種。温室内でも特に目立ち、お客様からも販売は?との声が聞かれます。ですが、まだ増殖途中なので、もう一年お待ち下さい。とのことのようです。

aj110601005.jpg

5月中旬から咲いていたアラモードですが、そろそろ花も終わってきました。写真は終わりになりグリーンがかった花です。普通はこういうところは撮らないのですが、逆に綺麗かな・・・と思って載せました。

aj110601009.jpg

この花は、雨に唄えばという品種。小輪で、一つの花の直径は3~4cmほどです。淡いピンクに咲いていますが、酸性土壌ではブルーに白覆輪になります。

aj110601003.jpg

覆輪八重もいくつもの品種ができました。こちらはティンカーベルという品種。個人的に、覆輪八重ではこの花がいちばん気に入っています。

aj110601008.jpg

以前もご紹介した森の泉の後代。名前はまだありません。淡い空色の先の尖った花弁の八重。めずらしい花形です。

aj110601010.jpg

同じく森の泉の後代。ガク咲きなのですが、中心の両性花も弁化し、にぎやかな花形です。

aj110601002.jpg

この花も先日からご紹介しているフラメンコという品種。この品種は売店で苗も販売されています。一つの花の直径が7cmほどにもなる大柄な花で、お客様にも好評で人気が高いです。

az110602001a.jpg

色々な品種がありますが、それでもこのダンスパーティーがいちばん優雅でしょうか。この花も当園の作出ですが、今では全国のフラワーショップで販売されるようになった、最近のアジサイのヒット品種です。

当園が育成したアジサイは、現在のところは温室内のみで展示されていますが、屋外の花菖蒲園の周辺にも多く植栽されており、今月中旬頃から見ごろを迎えます。




今回ご紹介したアジサイを含む当園のアジサイ新花の画像を、下のフェイスブックページでもご紹介してみましたので、ご覧ください。1画像1500ピクセルほどの大画像で見ることができます。

フェイスブックはアカウントの取得が必要ですが、ブログより高解像度の写真が掲載できるので、今後もこちらのほうで大きな写真を紹介してゆきたいと考えています。

フェイスブックページ
加茂花菖蒲園のアジサイ品種

コメント

Re: タイトルなし

地震に見舞われましたこと、心よりお見舞い申し上げます。花菖蒲やアジサイの華やかな写真をお届けすることで皆さまの心を少しでも和らげることができたらと思います。アジサイ苗の発送はもう少しお待ちくださいね。来年のご来園心よりお待ちしております。

やっと今年のティンカーベルをみることが出来ました。
苗は注文させていただきましたが、実物の写真を少しでもはやくみたかったのでとても感激しています。

こちらは大地震で被災してしまったためそちらに行くことが出来ません。
今年はこちらのブログであじさいを楽しみたいと思います。
来年は必ず行きます。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamohanashobuen.blog61.fc2.com/tb.php/242-b313455d