ホタル その2 


6月6日 写真とブログ担当の永田です。先週末の宵に、またホタルを撮ってみました。

ホタルは、花菖蒲園の中ではなく、園の外すぐ脇を流れる用水路にいます。5月末から6月はじめのこの時期、毎年ホタルが飛んでいます。

h110603005.jpg

以前は近所の人しか知らなかったのですが、一昨年頃からこのブログで紹介したこともあって、少しづつ知られて来て、撮影に行くと数人の家族連れの方たちが見ておられます。

夕闇に飛ぶ黄色い光は、やっぱりきれい。自然が残っているっていいなあ。と思います。

h110603001.jpg

ホタルの光はとても弱いので、カメラのシャッターを長い時間開けたままにして撮ります。そうするとこんなふうに、光の帯のような写真が撮れます。

また、望遠レンズで、近くのホタル、遠くのホタルを寄せて集めていまのすので、こんなふうにたくさん飛んでいる姿に撮れるのですが、写真で見るほど実際は飛んでいません。

h110603003.jpg

掛川近辺にもホタルがわりと多くて、近隣の法多山や小笠山総合運動公園エコパ、すぐ近くの袋井市宇刈大日地区、掛川市の上垂木など、周辺に何か所もあります。

h110603006.jpg

ここのホタルはゲンジボタルとヘイケボタルの両方がいて、5月末頃の早い時期はゲンジボタルがいるし、遅くなると今度はヘイケボタルが飛びます。

いつ頃からいつ頃まで飛んでいるのか、はっきりとはわかりませんが、今年は涼しかったので、まだ今週中くらいは飛んでいると思います。

h110604001a.jpg

ホタルのいる園の脇の用水路です。白壁の塀の向こうが花菖蒲園です。

この小川は、原野谷川から分けられた用水路ですが、こんな場所にもホタルをはじめ様々な水生昆虫や、カワニナ、シジミなどの貝や、カワムツ、ヨシノボリなどの魚も住んでいます。

花菖蒲園の周辺は、山間の自然の豊な場所です。



今回ご紹介したホタルの画像を、下のフェイスブックページでもご紹介してみましたので、ご覧ください。1画像1500ピクセルほどの大画像で見ることができます。

フェイスブックはアカウントの取得が必要ですが、ブログより高解像度の写真が掲載できるので、今後もこちらのほうで大きな写真を紹介してゆきたいと考えています。

フェイスブックページ
花菖蒲園脇の用水路のホタル 2

花菖蒲園脇の用水路のホタル 1

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamohanashobuen.blog61.fc2.com/tb.php/245-1130a5e3