6月7日 園内景開花状況 

110607001.jpg

6月8日 ブログ・写真担当の西村です。今日は7日の園内の様子をご紹介いたします。園を見渡してみると、ようやく花菖蒲の絨毯が広がってきた感じです。

7日は、昼ごろ一時雨が降りましたが、大体曇りの天気でした。この日は梅雨の晴れ間で日光が強かったここ数日と比べると、写真を撮るには良い天候条件でした。

110607005.jpg

南側から北側に向かって菖蒲田を撮影しました。きょうのような曇った日は、南側から北側を見た景色も、きれいに撮ることができます。

あまり晴れた日だと、順光になって、花の色が飛んでしまって、色あせて写ってしまうんです。

110607002.jpg

今年は春先の低温が効いたのか、例年と比べると3~4日ほど開花が遅く、まだまだ蕾の品種も多く見られます。この分ですと、地植えの部分は今月20日すぎ頃まで見ごろが続くのではと思います。

110607004.jpg

当園で最も画になる長屋門前の菖蒲田。咲き始めで、これから見ごろを迎えます。

110607003.jpg

園の西側の休憩所で絵が描いている方が数名いらっしゃいました。綺麗な絵だなと見ていると「屋根があるので、雨にぬれなくていいですね」とお褒めいただきました。

110607006.jpg

入れ替えのできる鉢物の部分です。浅池に八橋が掛かっていて、花菖蒲やメダカなどが近くから見えます。こちらは鉢ですので、開園期間いっぱいまで十分見ることができます。

満開近しというところで、ピークというか、花数の多さの折り返しまで、あと3~4日ほどかかりそうです。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamohanashobuen.blog61.fc2.com/tb.php/251-13684ba5