アジサイの販売 

6月2日 昨日から花菖蒲園の花売店にてアジサイを並べはじめました。

当園のアジサイは、当園で独自に改良したもので、庭園にも植栽可能、かつ花の美しいアジサイとして、最近人気が高まってきており、遠方より多くの品種を求めにご来園されるお客様も多くおられます。

アジサイは現在のところまだ咲きはじめで、これから6月の中下旬にかけて美しく咲き揃います。販売用の苗も現在はまだ開花初期のものが多いです。

0806025.jpg

現在販売している品種は、小町、手まり歌、パール、乙女心、姫小町、九重の桜、ダンスパーティー、初恋、星の桜、もみじ、モナリザ、天を仰いで、花かのこ、森の泉、花てまり、聖水、蝶のたわむれ、茜月、ロンド、ホワイトキング などです。

なお、品種についての問い合わせは、加茂花菖蒲園 一江までお電話でお願いします。
0537-26-1211

これらの品種の写真は、こちらのページをご覧ください。

0806024.jpg

今年から新たに販売の始まった品種の一つで「ホワイトキング」という品種です。花の直径が大きく30cmに迫る大花を咲かせます。


0806023.jpg

本日6月2日の花菖蒲園の様子です。手前の鉢植えものの株はまだあまり咲いていませんが、奥の地植えの花菖蒲田は、じゅうぶん綺麗に咲いています。

全園を見回し、3~4分の開花でしょうか。開花のピークまであと1週間から10日くらいです。

0806022.jpg

加茂荘の土塀脇の長井古種の植え込み。長井古種は、山形県長井市あやめ公園に保存される、原種ノハナショウブの面影を残す素朴な花型をもつ品種群です。こういった古風な土塀にはぴったりマッチしますので、例年この場所に植栽しています。

この長井古種と白い土塀とのベストショットが撮影できるのは、今週中、雨が止んで一日置いた日がベスト。今週の金曜日くらいから週末の土日あたりがここの場所の満開です。



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamohanashobuen.blog61.fc2.com/tb.php/26-f9356fa9