百合子ダスヴィダーニャ 18日から静岡で上映です。 

d110511002.jpg

写真とブログを担当している永田です。

昨年の秋、加茂荘庄屋屋敷でもロケが行われた、「百合子ダスヴィダーニャ」という映画が完成し、この6月18日から、、静岡の七間町のミラノ1で上映されますので、ご紹介いたします。

これは、花菖蒲園とはちょっと関係ないネタですみません。

庄屋屋敷を使って、最近ではよく映画ロケが行われますが、この作品は昨年の秋にロケが行われたものです。

1O6R9123a.jpg
百合子ダスヴィダーニャ パンフレット

この作品は、昭和時代の共産党の書記長 宮本賢治の奥さんで戦後のプロレタリア作家の宮本百合子がまだ若かった時代、彼女と運命的に出会ったロシア文学翻訳家の湯浅芳子との女性同士の恋愛、そして、その頃の百合子の亭主、荒木茂との離婚を通して、女性の生き方の一つの可能性を描いた作品です。

監督の浜野佐知氏が静岡県出身ということで、昨年の秋に熱海伊東から浜松までの数か所でロケを行い、静岡県だけのロケ地で製作した作品。当園の加茂荘の庄屋屋敷は、この映画のメインロケ地となりました。

1O6R9123.jpg

きょう、この映画の脚本の山崎邦紀氏が個人的に奥様が花菖蒲を見たかったということでご夫妻でご来園され、それじゃブログで18日からの上映を紹介しておきます。ということで、お知らせすることにいたしました。

この映画は自主制作映画でスタッフも15名ほどと少なく、約1週間ほどご一緒させていただいたこともあって、ロケが終わる頃にはスタッフと顔見知りになっていました。そんな意味で、とても印象深いロケでした。

オール静岡ロケとのことですので、静岡の方は是非ご覧いただければと思います。

18日から、静岡の七間町のミラノ1で上映されます。


映画『百合子、ダスヴィダーニヤ』を支援するブログ
http://d.hatena.ne.jp/hamanosachi

「映画『百合子、ダスヴィダーニヤ』と浜野佐知監督を支援する会 静岡」のブログ
http://blog.livedoor.jp/yurikoshizuoka/

旦々舎 ダスヴィダーニャページ
http://www.h3.dion.ne.jp/~tantan-s/YurikoTop.html

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamohanashobuen.blog61.fc2.com/tb.php/265-698ab324