地植えのアジサイ園より 

1O6R9783.jpg

6月25日 写真とブログ担当の永田です。

一昨日、昨日と30℃にせまる暑さになりました。日ざしも強く、こうなるともう花菖蒲は残念ですが見られません。鉢物圃場部分は、まだ蕾も多いので、咲き終わってしまったわけではないのですが、高温と強い日射に照らされると、花菖蒲は花がしおれてしまうのです。でもまた梅雨空になれば、花は回復してきます。

ということで、6月も末になり園内のアジサイも見ごろになってきましたので、きょうもアジサイの写真を並べてみました。

上のアジサイは、当園育成のまだ名前のないもの。かなり昔の作出で、園内に植えられていて、個人的には気に入っている花です。

1O6R9836.jpg

先日もご紹介したものと同じ株のダンスパーティー。まだ草丈も低いので、カーペット状に、ちょっとオキザリスのような格好で咲いていました。

1O6R9796.jpg

こちらも未命名の品種。私は初めて見る花ですが、こういうアジサイの八重咲きも、これだけ品種が増えて来ると、ただ八重というだけではイマイチなんでしょうか。

1O6R9799.jpg

こちらも未命名種・・・と思われます。※ラベルがなかったので・・・

1O6R9798.jpg

先日もご紹介した、酸性の土壌で咲いたモナリザ

1O6R9844.jpg

宵の星 アルカリの土壌であれば赤く咲いた花は見たことがありますが、こういう花色のほうが良いな・・と思いました。

1O6R9794.jpg

このアジサイの圃場は、花菖蒲園のいちばん奥と、古寺の下にあり、全部で300株くらいが植え付けられています。

今年は植え付けたばかりですので、まだ大きな株にもなっていないし、品種によっては直射日光下には向かず、花が焼けてしまっている品種もありますが、今年以降、改善してゆきたいと考えています。



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamohanashobuen.blog61.fc2.com/tb.php/277-0e0ede66