6月4日 開花状況 

きょうは一日中曇りからわずかに晴れで、花菖蒲を観賞するにはベストな天候でした。

花の開花状況は、当園の花菖蒲園は、露地植えと鉢植えに分かれていますが、露地植えの株が見頃を迎えており、開花率的には、全園通しておよそ5分咲き。くらいでしょうか。

ただ、花菖蒲は早咲き~晩咲きまであって、一度に咲かせないように植えてあるので、5分も咲けばほぼ良い頃ということが言え、遠眼にはたくさん咲いているように見えて、近くに行くと、まだ蕾も多くあるという、いちばん気持ちよく花が観賞できる頃でした。

08060402.jpg

露地圃場を望遠レンズで撮った様子。望遠レンズには圧縮効果があるので、たくさん咲いているように見えます。

08060403.jpg

でも、実際に近寄ってみると、品種によってはまだ蕾で、花の咲き終わっている新種が少なく、いちばんフレッシュな頃です。

08060401.jpg

江戸系の「紅葉の舞 もみじのまい」という品種。極早咲きにしては大輪で、花弁が波打つ派手な印象の花です。当園作。

08060404.jpg

どうやら開花のピークは週末から来週1週間ですね。予想がほぼ当たりそうです。後は雨と強風、強光の晴天さえなければ、と思います。


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamohanashobuen.blog61.fc2.com/tb.php/29-55eda5a7