お地蔵さん展 

6月5日 今日から今月の22日(日)まで、花菖蒲園内の古寺にて、石のお地蔵さん展「地蔵賛歌」が開かれます。

このお地蔵さん展は、掛川花鳥園で週末などに出展しておられる、土屋誠一氏によるもので、古寺の敷地内に、7体、お堂のなかに20体前後ほど展示されています。

古びたお寺の敷地内やお堂の内部は、このような展示物とはとても相性がよく、屋外の花菖蒲園とはまた対照的な静寂な雰囲気を醸し出していました。一部をご覧いただきます。

0806055.jpg

お堂の階段前の一体。

0806051.jpg

境内のハコネウツギの下に置かれた上半身のみのお地蔵さん。ハコネウツギの落花が趣を添えます。

0806054.jpg

石の片面を利用して彫った一体。ヤマアジサイ系のクロヒメアジサイとマッチしていました。

080605001.jpg

石そのままの面を残して、顔のみ彫った円空仏のような一体。古風な野仏風の趣が素敵でした。

0806059.jpg

お堂の内部にも、石を彫って作ったフクロウが並んでいます。

0806056.jpg

自然の石の形をうまく利用したフクロウたち。

0806057.jpg

白い石を使って彫ったおじぞうさん

0806052.jpg

長い机の上に置かれた石のおじぞうさんたち。

このお地蔵さんやフクロウたちは、ご購入することも可能です。詳しくはご来園の上、土屋氏とご相談いただくか、氏の公式サイトにお問い合わせください。

ふくろうおじさんのホームページへ

ふくろうおじさんのブログへ




コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamohanashobuen.blog61.fc2.com/tb.php/30-b79b94f3