ダイヤモンドリリーの開花状況 

1O6R2748a.jpg

11月14日 写真とブログ担当の永田です。

ダイヤモンドリリーも開花のピークとなり、4日くらい前から最盛期の状態が続いています。写真は午前9時30分頃の様子で、この時間、ちょうど朝日が温室に差し込みはじめ、奥の方がまだ暗く逆光の光に照らされた花が、一幅の絵画のような幻想的な光景を作ります。

この美しさは、この場所にダイヤモンドリリーを展示しはじめた今年、ここ数日前に気付いたばかりです。

1O6R2881.jpg

朝日が差し込み始めた瞬間。

1O6R2894.jpg

日中眺めると、ここまで美しくはない?? ような気がするのですが、朝の光が差し込む午前9時30分頃は、すばらしく美しく、全体の風景としてはこの時間がいちばん良い写真が撮れます。

1O6R3063.jpg

花は今が最盛期で、写真のようにまだ蕾もありますが、今後は徐々に花数は少なくなって行きます。

でも、暑い季節ではないので、ヒガンバナのように一斉に咲いて咲き終わってしまう花ではなく、徐々に咲いて、寒くなってくると花が長持ちするので、長く咲いており、そんなことで今月20日過ぎでも眺められ、11月末頃まで、最後は少量になりますが咲いていると思います。

1O6R3026.jpg

平日の日中。きょうも平日としては多くのお客様にお越しいただきました。快適な気候のなかでのんびり花を楽しんで喫茶も楽しめます。

ダイヤモンドリリーは、晩秋の気候のちょうど良い頃に咲いて、かつ話題性のある花という点でも、他に代わるもののない得難い花です。

1O6R3062.jpg

午後3時過ぎの夕日に照らされた花。 今年は目を見張る新花も多く咲き、この花のおかげで物悲しい晩秋が楽しみのある季節になりました。

フェイスブックでも紹介しました。ご覧ください。
○ 11月14日 開花のピークです

○ 11月16日 きょう咲いていた花 



加茂花菖蒲園メールマガジン
ひと月1回のペースで、園内の様子、催し物のご案内を行っています。ご購読は、下記メールアドレスに空メール送信してください。
kamoso.mailmaga@gmail.com

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamohanashobuen.blog61.fc2.com/tb.php/306-d9bb4df5