初冬の園内 

12月12日 ブログ・写真担当の西村です。12月も半ば近くになり、園内の圃場ではこの日、初氷が見られました。特に朝晩冷え込みますが、体調管理に十分ご注意くださいませ。今日は屋外の様子を撮影したのでそちらをご紹介いたします。

この時期、屋外の圃場や屋敷周辺は侘びのある風景が広がります。

1O6R8172.jpg

屋敷の裏手にある池にイロハモミジの紅葉が浮かんでいました。

1O6R8168.jpg

池の上にあるイロハモミジ。初冬の淡い青空に鮮やかな紅葉が映えます。このあたりのイロハモミジは紅葉の時期が少し遅く、初冬の今の時期に色づきます。

1O6R8234.jpg

この日は昼間も10℃程度と寒い日でしたが、カモたちは元気いっぱいで、私の姿を見るとごはんをねだりにやってきました。

1O6R8157.jpg

黄色が鮮やかなツワブキの花。この時期数少ない野外の花です。花が目立つのか、たくさんのハナアブの仲間が花粉を食べに集まっていました。

1O6R8289.jpg

先日紹介した大根干し。※12月8日更新:初冬の大根干し

大根を吊るして6日が経ち、水分が抜けてスリムになってきました。手前に吊るした大根のヒモの輪っかが空いてきているのがわかると思います。このままあと1週間から10日ほど吊るして水分を抜いたあと、樽に漬けてたくわんを作ります。


今年も残すところあと20日ばかりになりました。冬至前の、毎年のこの季節の姿です。




加茂花菖蒲園メールマガジン
ひと月1回のペースで、園内の様子、催し物のご案内を行っています。ご購読は、下記メールアドレスに空メール送信してください。
kamoso.mailmaga@gmail.com



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamohanashobuen.blog61.fc2.com/tb.php/328-280bbd65