FC2ブログ

雪の加茂荘 

110117001.jpg

1月17日 写真とブログ担当の永田です。

きょうは、未明からこの地方としてはとても珍しい雪が降り、雪化粧した加茂荘が撮れましたのでご紹介してみました。

ここ静岡の遠州地方は、冬は乾燥したカラっ風が強烈に吹いて、真っ青な青空が広がることが多いのです。そしてたとえ雪であっても風花が舞う程度な場合がほとんどなのですが、今朝はこの地方としてはとても珍しい雪が降り積もりました。

雪国の人にとってはなんてことない風景ですが、ここ遠州ではとても珍しい光景です。

1O6R9674a.jpg

長屋門も、その前の花菖蒲田も雪に覆われました。

1O6R9687a.jpg

加茂荘の塀も雪化粧となりました。

1O6R9648a.jpg

花菖蒲園も一面の雪になりました。 花菖蒲の名札の黒い札が、整然と並んでいます。

1O6R9683a.jpg

夏場にスイレンが茂る池は、毎日井戸水を流していていて、井戸水が外気より温度が高いので水面にうっすら靄が立ち上ります。

1O6R9654a.jpg

その水面に、ちょうどカルガモが2羽いました。

1O6R9728a.jpg

6月の花菖蒲のシーズンにはお客様でにぎわう休憩所も、今朝は雪見の休憩所になっていました。

1O6R9705a.jpg

今朝降ったこの雪は、朝9時過ぎにはみぞれに、そして雨になり、昼には雨も上がり晴れてきて、雪も全く消えてしまいました。

ほんとうに、一瞬の雪景色でした。 今年はこんな光景がまた見られるでしょうか。

それほど、雪の少ないこの地方の珍しい雪の朝でした。


加茂花菖蒲園メールマガジン
ひと月1回のペースで、園内の様子、催し物のご案内を行っています。ご購読は、下記メールアドレスに空メール送信してください。
kamoso.mailmaga@gmail.com

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamohanashobuen.blog61.fc2.com/tb.php/337-b110e4e1