新東名 森掛川I.Cより当園まで車で約5分 

1月28日 ブログ・写真担当の西村です。今日は今年の4月14日に部分開通が決まった新東名高速道路森掛川インター(仮称)付近の様子をご紹介したいと思います。

section_img03.jpg
出典元:中日本高速道路株式会社・新東名高速道路のご案内(http://www.c-nexco.co.jp/shintomei/)より

新東名高速道路は東名高速道路と並走するように伸びる総延長約250キロの高速道路で、開通により東名高速の渋滞緩和と災害時の代替路線の確保などが期待されています。今年の4月には静岡県の三ヶ日ジャンクションから御殿場ジャンクションまでの約160キロが部分的に開通し、東名高速に接続します。

120225002.jpg

新東名 森掛川I.Cより当園まで車で約5分
新東名が部分開通することによって、遠方からお車や観光バスで当園へご来園されるお客様には、新設の森掛川インターが最寄のインターとなります。高速を降りて当園まで約5分と、これまでの東名高速のインター(袋井インター、掛川インター)の約30分と比べると非常にアクセスが良くなります。また、花菖蒲のシーズンが始まる5月中旬に間に合うため、当園としても開通を大変期待しています。

1O6R0354a.jpg

原谷川を渡る新東名・宮ヶ島高架橋(右側が東京方面、左側が名古屋方面)。作業員の方が高所作業車で高架の底面を調べていました。東京方面よりお越しのお客様はこの高架橋約1.5キロを渡った後すぐ、森掛川インターチェンジで高速を降ります。

1O6R0262a.jpg

建設中の森掛川インターチェンジ。土曜日にも関わらず、重機数台が作業していました。開通まであとおよそ2か月半ということで急ピッチで進めているといったところでしょうか。写真で見る限り、片側3つずつゲートがありそうです。

1O6R0186.jpg

森街道と呼ばれる県道40号線と森掛川インターとの交差点をインター側へ撮影。少し分かりずらいですが、大きくカーブした先に森掛川インターチェンジがあります。

1O6R0273a.jpg

交差点を県道40号に向かって撮影。車が進入できないように封鎖されています。

こちらを左折し、下り坂を下りると信号があり、それを過ぎてすぐの川の橋を渡ったすぐを左折すれば、もう当園もすぐ。インターから約5分で到着します。インター周辺にある観光地では、当園が一番インターから近いです。

1O6R0370.jpg

加茂花菖蒲園より、新東名高速・宮ヶ島高架橋を撮影。今はまだ真冬の寒々とした光景ですが、4月の開通の頃には桜も終わり、周辺の山々は新緑が始まって来る頃でしょう。無事4月に開通できることを祈ってます。



加茂花菖蒲園メールマガジン
ひと月1回のペースで、園内の様子、催し物のご案内を行っています。ご購読は、下記メールアドレスに空メール送信してください。
kamoso.mailmaga@gmail.com

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamohanashobuen.blog61.fc2.com/tb.php/340-c6a946f3