さくらそうの展示 その後 

1204205.jpg

4月20日 写真とブログ担当の永田です。

4月13日のブログでもご紹介した当園育成の八重咲きさくらそうの展示が、花の最盛期になってきましたので、写真を撮ってみました。

さくらそうマニアの方々より非常に熱い視線を送っていただいている当園の八重咲きさくらそうですが、ここ数年、病気に悩まされ、生育があまり良くありません。新芽が腐る軟腐病のような症状が続いており、病害を特定し対処して昨年までよりは幾分回復してきました。めずらしい花ですので、今後の復活に期待したいところです。

12042003a.jpg

あさぼらけという品種。八重のかがり咲きで豪華な花です。

1204202 (1)

花行脚という品種。薄紅の八重桜のような優美な花。

1204204.jpg

九重紅という品種。濃い紅色の丸弁の八重咲きです。

1204202 (2)

こちらも未命名の新花。

1204205.jpg

ここ数年、栽培ではトラブルが続いていますが、育種のほうは、これまでの花よりも更に八重化が進んできている印象を受けました。これらのさくらそうは、当園の展示温室にて現在50鉢程度が展示されており、ピークはここ1週間で、今月末頃まで展示の予定です。なお、販売は行っておりません。


フェイスブックのほうでも、さらに23枚ほどのさくらそうの新花の写真を紹介してありますので、ご覧ください。


加茂花菖蒲園メールマガジン
ひと月1回のペースで、園内の様子、催し物のご案内を行っています。ご購読は、下記メールアドレスに空メール送信してください。
kamoso.mailmaga@gmail.com


120319001a.jpg
園内外の出来事や、植物を中心に地元の自然を紹介しています。
植物や自然が好きな方、友達になりましょう!


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamohanashobuen.blog61.fc2.com/tb.php/358-c0001903