6月10日 開花状況 

6月10日 地植え部分の花菖蒲園の開花がピークに達しました。先日、予想していた通り、今日が最高でした。

明日は雨で、この雨が明けるのが13日の金曜日。土、日と曇りですが、そのあたりまで十分最盛期の状態が続くと思われます。

0806101.jpg

早咲き品種から晩咲き品種まで植えつけることによって、開花期間を長くしてあります。ですから、最盛期といっても、咲き終わったもの(開花後の花茎は下から切り目立ちません)や、まだこれからの蕾もあります。

0806102.jpg

今日はやや明るい花曇りで、写真撮影には最高でした。今日の午前中にお越しいただいたカメラマンさんは良かったと思います。写真は園内の古寺をバックに写したものです。写真家の方ならもちろん人は入れないのですが、私たちはお客様が楽しんでおられる姿も、さりげなく入れて写します。

0806103.jpg

花菖蒲園の一番南から北を向いて写したもの。第二東名の高架は片側完成しました。

0806104.jpg

八橋の横に咲く「追 風」という早咲きの品種。この八橋のある部分は、入れ替えのできる鉢のポットで、この部分はこれから6月後半に最盛期を迎えます。

0806105.jpg

園の南から北側を眺めた様子。正面の長い建物は内部は多目的温室となっています。外からの景観を壊すことなく建てられています。

地植え部分の開花最盛期は、今度の週末、週明け頃までで、その後は徐々に花が少なくなって行くとともに、鉢植え部分が見頃となります。


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamohanashobuen.blog61.fc2.com/tb.php/36-17f6119e