ゴールデンウィークの園内 

ゴールデンウィーク期間の見どころ
露地植えの花菖蒲の見ごろはまだ先になりますが、4月29日から花菖蒲園を開園いたしました。その開園シーズン序盤の見どころをご紹介いたします。

さくらそう展示 園内の温室にて
1O6R4221.jpg

さくらそうマニアの方々より非常に熱い視線を送っていただいている当園の八重咲きさくらそう。現在130鉢ほどが展示温室内で展示されています。ここ数年、花の改良がさらに進み、これまでの八重よりも更に八重化が進んできています。ゴールデンウィーク期間中、園内の多目的温室にて展示されます。販売は行っておりません。

球根ベゴニア 園内の温室にて
1O6R4215.jpg

こちらも当グループが25年以上改良してきた花の大きなベゴニアです。赤ちゃんの顔ほどの大きさがある色とりどりの花が温室内を豪華に飾ります。

ストレプトカーパス 園内の温室にて
1O6R4216.jpg

こちらも当園で育成したイワタバコ科の植物で、藤色を中心とした様々な花が展示されるほか、温室内の売店で花つき苗が販売されます。

香りヴィオラ 園内の温室にて
1O6R4228.jpg

今年の2月から展示され花を咲かせ続けています。ほかにも頭上から様々な吊り花が吊ってあり、花いっぱいの中で喫茶やお食事が楽しめます。

花菖蒲 園内の温室にて
1O6R4393.jpg

1月から促成した花菖蒲が見ごろにさしかかって来ました。新品種をはじめおよそ50品種ほどが開花順に展示されます。

花菖蒲 屋外の花菖蒲園
1O6R4396.jpg

屋外の花菖蒲園は、今年は春が遅く生育がやや遅れています。冬場の1月より促成をかけたものから徐々に咲き始めてゆきますが、本格的な見ごろを迎えるのは5月下旬頃からです。


そのほか、庄屋屋敷では屋敷のご見学や自家製の甘酒の接待。5月5日の端午の節句には菖蒲酒の無料接待などもあります。

なお、当園へのお越しは新東名利用が断然便利になりました。森掛川I.C降りて左折 3km、 約5分で到着します。



加茂花菖蒲園メールマガジン
ひと月1回のペースで、園内の様子、催し物のご案内を行っています。ご購読は、下記メールアドレスに空メール送信してください。
kamoso.mailmaga@gmail.com


120319001a.jpg
園内外の出来事や、植物を中心に地元の自然を紹介しています。
植物や自然が好きな方、友達になりましょう!


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamohanashobuen.blog61.fc2.com/tb.php/360-569414d9