FC2ブログ

さくらそう 未命名新花の開花ピークです。 

1O6R4510.jpg

4月30日 写真とブログ担当の永田です。

今年は例年より春が寒かったこともあり、園内の展示温室でさくらそうが長く咲いています。今咲いているのは、当園で育成した八重さくらそうの未命名の新花です。

さくらそうの八重咲きは1990年代以前は存在せず、90年代の半ばに当園が八重咲きの作出に成功して、さくらそうマニアの注目を集めました。以来年を追うごとにさらに八重率が高くなり、良い花が生まれるようになって来ました。

ですが、ここ数年は軟腐病に悩まされ、展示や販売を中断せざるを得ない状況が続き、今春通販を再開しましたが、ご購入された先でも病害が発生しているなど、大きな問題に悩まされています。

しかし、そんな中でも年を追うごとにさらに八重化が進み、これまでにない花が生まれてきており、現在それらの開花ピークとなっていますので、撮影してみました。

1O6R4444.jpg

八重率のひじょうに良い優秀な個体。八重桜そのままの美しい花です。

1O6R4412.jpg

こちらは梅弁咲きの八重。小さな花ですが、珍しいパターンです。

1O6R4480.jpg

かがり咲きで表白裏紅の華やかな個体。

1O6R4437.jpg

明るい濃桃赤色の八重咲き。

1O6R4454.jpg

これらのさくらそうは、野生のサクラソウただ一種からの交配によって江戸時代より作出されてきたものの末裔に当たりますが、よくぞここまで改良が進んだものだと感心します。

これらの未選抜さくらそう、本年の新花は、現在が開花のピークですが、このゴールデンウィーク期間中は咲いています。なお、販売のほうは行っておりません。


120430001a.jpg

フェイスブックのほうでも、さらに21枚ほどのさくらそうの新花の写真を紹介してありますので、併せてご覧ください。
当園作の八重さくらそう その3

加茂花菖蒲園メールマガジン
ひと月1回のペースで、園内の様子、催し物のご案内を行っています。ご購読は、下記メールアドレスに空メール送信してください。
kamoso.mailmaga@gmail.com


120319001a.jpg
園内外の出来事や、植物を中心に地元の自然を紹介しています。
植物や自然が好きな方、友達になりましょう!

コメント

Re: タイトルなし

どうも有難うございます。今年再開したさくらそう通販ですが、軟腐病が解決できておらず多くのお客様にご迷惑をかけてしまいました。また当園では夏が暑く、基本的に栽培の適地ではなさそうで、今後の対応を検討しています。またよろしくお願いいたします。

今年通販で購入しましたが、秀紫は無事萌芽しました。第一希望なので不幸中の幸いです。以前リリースされた磯牡丹と里桜は、大した世話もしていませんが今年も花を咲かせています。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamohanashobuen.blog61.fc2.com/tb.php/361-644595bf