2012年花菖蒲開花予想 

写真とブログを担当している永田です。 きょうは、今年の大まかな花菖蒲の開花予想をご紹介します。

今年も昨年同様、平年より気温が低いため、花菖蒲の開花もやや遅めに推移しそうな感じです。しかし、今後気温の上がる日が続けば、一気に開花が進んで来ますので、現時点での予想としてお考え下さい。

一応 現時点での予想をご案内致します。ご来園の目安にご利用ください。

5月20日~26日

花菖蒲 咲き始め   
全園の1~2割程度の開花ですが週の終盤には緑の葉のなかに花が浮かび上がって見える、満開とはまた別な見頃にに入ってきます。入れ替えの出来る鉢植えの部分は早咲きが見頃に差し掛かります。
アジサイ  
促成させた花が温室内で開花。見頃を迎えます。新品種が多く展示されています。露地栽培のアジサイはヤマアジサイ系が一部開花が始まります。


5月27日~6月2日

花菖蒲 日に日に花数が増える頃
全園の2割程度の開花ですが週の終盤に行くに従って花数が増え週末には3割程度が咲き見ごろに入ります。入れ替えの出来る鉢植えの部分は早咲きが見頃を向かえ。園全体としては十分眺められます。
アジサイ  
促成させた花が温室内で開花。見頃を迎えます。新品種が多く展示されています。露地栽培のヤマアジサイ系が開花しますが、全体はまだです。露地栽培の販売苗も苗が並び始めます。


6月3日~6月9日

花菖蒲 花数がさらに増え、開花最盛期へ   
週の後半には全園の6割ほどが開花し、最盛期を迎えます。この週と次の週、6月17日頃までが地植えの花菖蒲園の最盛期です。
アジサイ 地植え株の開花始まり  
温室内の促成のアジサイが咲いています。露地植えのアジサイが咲き始めますが、まだ見ごろにはなりません。



6月10日~6月16日

花菖蒲 開花最盛期の一週間    
6月に入って気温の高い日が続いており、開花の進み具合はほぼ昨年並みになっています。この週の前半は地植え圃場部分は開花のピークですが、この週末には地植え圃場部分は徐々に花数が減ってゆきます。しかし全体としては花数がもっとも多く、十分眺められる一週間です。入れ替えの出来る鉢植えの部分も、徐々に花数が増えて来ます。
アジサイ 見頃差し掛かり  
新品種が温室内で展示されるほか、露地植えのアジサイも見頃に差し掛かります。売店にて花付き株が並びます。



6月17日~6月23日

花菖蒲 地植え圃場は最盛期から徐々に終盤へ。   
露地植えの花菖蒲は週の後半に進むに従って花数が少なくなってゆきますが、今年は気候が涼しいため、24日頃でも例年よりは花が保っていると思います。また入れ替えの出来る鉢植えの部分は最盛期の状態です。
アジサイ 露地植えのアジサイが見頃を迎えてきます。  
新品種が温室内で展示されるほか、露地植えのアジサイも最盛期の状態です。売店にて花付き株が並びます。



6月24日~6月30日

花菖蒲 露地植えの花菖蒲の開花はほぼ終わり、鉢物は最盛期   
露地植えの花菖蒲は開花がほぼ終わります。入れ替えの出来る鉢植えの部分は最盛期の状態です。ご入園されると鉢ものの花菖蒲が素晴らしく、満開!と思うのですが、歩いて行くと奥の地植え部分が終っています
アジサイ 見頃です  
新品種が温室内で展示されるほか、露地植えのアジサイも最盛期の状態です。



おおよそ、こんな感じに開花が進んでゆくと思います。あくまで予想なので、ご参考程度に考え、詳細は今後のこのブログでご確認の上、ご来園いただければと思います。


でも、花菖蒲の開花最盛期は、だいたい例年6月5日~15日の間です。暑い年、寒い年でも、この10日の間に納まります。

また、5月末の、葉の緑の中に鮮やかな花が咲き始める頃も、満開とはまた違って、とても美しく眺められる頃です。私たちは、入梅前のこの5月末の情景がいちばん好きです。




加茂花菖蒲園メールマガジン
ひと月1回のペースで、園内の様子、催し物のご案内を行っています。ご購読は、下記メールアドレスに空メール送信してください。
kamoso.mailmaga@gmail.com



120319001a.jpg
園内外の出来事や、植物を中心に地元の自然を紹介しています。
植物や自然が好きな方、友達になりましょう!

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamohanashobuen.blog61.fc2.com/tb.php/367-93f9988d