これから見頃のアジサイ 

6月12日 きょうはこれから本格的な見頃を迎えるアジサイを、少しご紹介します。

当園の園内には、花菖蒲とともにアジサイも多く植えられています。その多くが当園にて育成した品種です。当園では、露地植えに適しており、かつ花が多く咲き、花が美しいもの。という方向で1990年代序盤より改良してきました。

0806121.jpg

古寺とアジサイ。撮影の被写体にもなりそうです。

0806123.jpg

その古寺のなかで催されているお地蔵さん展のお地蔵さんと、一般的な白いアジサイ。

0806122.jpg

温室のなかで展示している「コンペイトウ」という品種。

0806126.jpg

同じく温室のなかで展示されている未命名の新花。まだ咲き初めです。

0806124.jpg

「ダンスパーティー」とともに、当園のアジサイでいちばん人気のある小町。濃紅色の八重の美しい品種です。

0806125.jpg

現在、売店では前回6月2日にご紹介した 小町、手まり歌、パール、乙女心、姫小町、九重の桜、ダンスパーティー、初恋、星の桜、もみじ、モナリザ、天を仰いで、花かのこ、森の泉、花てまり、聖水、蝶のたわむれ、茜月、ロンド、ホワイトキング などに加え、新たに、ラピスラズリ、コンペイトウ、綿帽子、雨の物語、宵の星、星花火 などが販売されています。

今年はこれら以外の品種は、今年は販売できる在庫がないとのことでしたが、新花の育成は毎年行われており、今後も美しい花が殖えてゆくと思います。


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamohanashobuen.blog61.fc2.com/tb.php/38-86b6f24e