端午の節句の菖蒲酒 

1O6R9563aa.jpg

6月6日 写真とブログ担当の永田です。

きょうは、旧暦の端午の節句(ということにして)、加茂荘の庄屋屋敷土間にて、菖蒲酒(あやめざけ)の無料接待が行われました。

旧暦の5月5日の端午の節句は、毎年日が一定ではなく年ごとに変わり、今年の旧暦の端午の節句は、6月の24日になるのですが、それでは少し遅いので、とりあえず6月6日を「旧歴の端午の節句」として、きょう、菖蒲酒をふるまうことにしました。

1O6R9539aa.jpg

菖蒲酒とは、このサトイモ科のショウブの根をスライスし、日本酒に浸し、菖蒲の香気を移した端午の節句の厄除けのお酒です。

IMG_8965a.jpg

お客様はもとより、いま園内でお店を出している人たちも、ご相伴にあずかったようです。

1O6R9576aa.jpg

青竹に入れられた菖蒲酒を、青竹の御猪口に注いで御出ししています。日本酒に菖蒲の香気と青竹の香りも移り、とてもおいしいお酒です。

1O6R9533aa.jpg

縁側に置いて撮ってみました。 この屋敷内は外の花菖蒲園ののほうが暑くても、山からの風が入りとても涼しいです。そんな場所でいただくこのお酒は、この季節ならではの良さがありました。

1O6R9522aa.jpg

加茂荘の長屋門には、端午の節句の菖蒲も掛けられました。

1O6R9600a.jpg

さて、花菖蒲のほうですが、きょうは日中日差しが入り暑くなり、昨日にもまして開花が進み、ほぼ最盛期のピークに差し掛かってきました。今週末頃が、いちばん花が良くなりそうです。



加茂花菖蒲園メールマガジン
ひと月1回のペースで、園内の様子、催し物のご案内を行っています。ご購読は、下記メールアドレスに空メール送信してください。
kamoso.mailmaga@gmail.com


120319001a.jpg
園内外の出来事や、植物を中心に地元の自然を紹介しています。
植物や自然が好きな方、友達になりましょう!

コメント

Re: 最盛期になりましたね

どうも有難うございます。今週末がいちばん良いと思います。お客様も大勢ご来園されると思いますので、ややお時間をずらして、お昼時を避けてご来園いただきますと、混雑もなく楽しめると思います。宜しくお願い申し上げます。

最盛期になりましたね

FaceBookで先日お友達になって頂いた者です。
花菖蒲がいよいよ最盛期になってきましたね。
明日以降少し天気が崩れる様なので、明日愛犬を連れてお邪魔させていただく予定でおります。
今年はどんな感じで咲いているのかとても楽しみです。
清水からは新東名のジャンクションが有るので、加茂花菖蒲園に行くにはとても便利になりました。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamohanashobuen.blog61.fc2.com/tb.php/392-967cce20