園内の古寺での茶席 

1O6R9837.jpg

6月9日 写真とブログ担当の永田です。

きょう、明日と、園内の古寺堂内にて、お茶席が催されますので、その様子を撮ってみました。

主催は掛川市内の武者小路千家の鈴木百合子先生とその御弟子さんのグループで、毎年この季節の土曜日、日曜日の2日間、茶会を行っていただいております。

1O6R9835a.jpg

この古寺は、加茂荘の長屋門などよりさらに数十年古い江戸時代中期の建築で、普段はほとんど使われる事のない廃寺ですが、このシーズンだけは、堂内にて、お地蔵さん展や志戸呂焼の作品展、そして今回ご紹介した茶席などが行われ、侘びた古い建物が生き返えります。

1O6R9845.jpg

堂内は初夏の涼しい風が通り抜け、ウグイスの声も響きます。

スタッフの皆さんは武者小路千家の作法に則っていますが、堅苦しい茶席でなく、作法などまったくわからなくても、大丈夫です。

1O6R9840.jpg

花菖蒲園にふさわしい、あやめの乾菓子。最初に、生徒さんとみんなでいただくから・・と多めに盛ってしまったと言っていました。

1O6R9857.jpg

志戸呂焼の茶碗は、同じ堂内で個展を行っている細井陶游氏の作品です。

1O6R9864.jpg

茶花には、ご自宅で咲いた季節の花が造作なく入れてありました。花菖蒲園内の混雑を忘れ、ひととき心が休まりました。


この茶席は明日も園内の古寺にて行われます。ご来園の折には、ぜひお立ち寄りください。


1O6R9905aa.jpg

さて、花菖蒲ですが、きょうは朝10時頃まで雨が降りましたが、その後は概ね曇りとなりました。夜間から朝の雨で傷みましたが、午後にはかなり回復してきました。上の写真は午後2時半頃の様子です。

明日は晴れとなっていますが、梅雨入り後の空ですから強烈な晴天にはならず、花菖蒲も今日よりさらに回復し、絶好の花菖蒲日和になりそうです。

1O6R9902.jpg

当園の花菖蒲園は、地植え部分と鉢植え部分に分かれていますが、地植え部分は今が最盛期です。この状態は、来週中頃まで続き、その後は地植えの花が少なくなるとともに、今度は鉢植えの圃場部分が多く咲きだしてきます。



加茂花菖蒲園メールマガジン
ひと月1回のペースで、園内の様子、催し物のご案内を行っています。ご購読は、下記メールアドレスに空メール送信してください。
kamoso.mailmaga@gmail.com


120319001a.jpg
園内外の出来事や、植物を中心に地元の自然を紹介しています。
植物や自然が好きな方、友達になりましょう!



コメント

ありがとう

6月8日(金)の10:30-14:00に伺いました。4月はじめに、富士花鳥園を訪ねて、動物や植物の美しさや従業員の方々の優しさに触れて、6月になったら加茂花菖蒲園にぜひ伺いたいと考えていました。5月からは永田さんのブロクで開花予想をチェック。6月に入ってからは本当に毎日見て、家族で楽しみだねと話をしていました。当初は6月15日を予定していましたが、永田さんのブログで最盛期という表現を見て6月8日に予定を繰り上げました。
花菖蒲には似た色でも微妙に異なる色がたくさんあるのですね。
私は期待していた通りに素晴らしかったと感じました。妻と母はあまり事前調査をしていなかったので、あまりの素晴らしさに期待以上と言っておりました。加茂荘、土蔵、茶畑、栗林、浦山など、全てを含めて加茂花菖蒲園なのだと感じました。従業員の方々はこちらでも丁寧に対応して下さいました。温室も素敵ですね。フクロウも楽しいですね。富士花鳥園を思い出しました。
残念だったのは、ブログで紹介された新種の花菖蒲がどこに咲いているかわからなかったこと。菖蒲田で花摘みをしている方にブログのプリントを見せて質問をしたのですが、「わからないで済みません」とのことでした。
私たちは横浜から参りましたが、三重県からのお客さまもいらっしゃいました。また、帰りには、駿河湾沼津サービスエリアでヒッチハイクしている高校生を御殿場ICまで乗せていくという、楽しいハプニングもありました。
今年一番の良い思い出になると思います。園内で撮影した写真を来年の年賀状に使うことをもう決めています。
ありがとうございました。

先週、初めて伺いました。
お花も、建物もすばらしく、感激しました。
あやめのお干菓子もおいしそうですが、買って帰りました「あやめづくし」という味噌餡入りの和菓子がおいしかったです。
久しぶりに茶せんを出してきて、薄茶とともに楽しんでおります。

また来年も伺いたいと思います。


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamohanashobuen.blog61.fc2.com/tb.php/395-a3b03790