園の奥で咲いている地植えのオリジナルアジサイ 

120617010.jpg

6月18日 写真とブログ担当の永田です。

6月も下旬に差し掛かってきて、園内の地植えのオリジナルアジサイも見ごろになってきましたので、きょう、明日に分けてご紹介してみます。

園内の地植えのアジサイは、当園のアジサイとしては一般的な品種や、過去には人気があったが、今は新しい品種に取って替えられたもの。または未命名ですが、品種とするには今一つ・・といったクラスの個体です。

120618002.jpg

ギャラクシー
当園の代表的な品種の一つ。アルカリ性の土で作るととても濃いローズレッドに咲きます。この花は土が弱酸性のためか、中間的な色に咲いています。草丈が低めの品種で、鉢栽培にも向きます。

1206180013.jpg

モナリザ
白覆輪が入るハイドランジアのような感じのアジサイですが、性質が丈夫で地植えでとてもよく成育します。

120618003.jpg

初 恋 
覆輪の山アジサイの血を引き、切れ込みのある花弁に咲き始めの頃はしっかりとした縁取りの入る可愛らしい品種です。この花も地植えで丈夫に大きく育ちます。

120618004.jpg

未命名品
未だ品種名のない花ですが、きれいな覆輪花です。

120618007.jpg

ロンド
先日もご紹介した品種で、山アジサイ系の小輪ですが、八重の青紫の可愛い花が株いちめんに咲くとても可愛らしい品種です。

1206180014.jpg

宵の星
こちらもヤマアジサイ系の品種で、野趣のある粗い株立ちになります。和風の庭の下草などに向きそうな感じです。


こうして地植えを行うと、花が日焼けしやすく、木陰でないと満足に咲かないものや、冬の寒波で花芽がダメになりやすいなど、地植えに向く品種、向かない品種がわかってきます。




加茂花菖蒲園メールマガジン
ひと月1回のペースで、園内の様子、催し物のご案内を行っています。ご購読は、下記メールアドレスに空メール送信してください。
kamoso.mailmaga@gmail.com


120319001a.jpg
園内外の出来事や、植物を中心に地元の自然を紹介しています。
植物や自然が好きな方、友達になりましょう!


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamohanashobuen.blog61.fc2.com/tb.php/407-434f2ddc