オリジナルアジサイが見ごろです。 

12062202.jpg

6月22日 写真とブログ担当の永田です。

園内のオリジナルアジサイの植栽が、いよいよ見ごろになってきました。これらのアジサイは、花菖蒲園のいちばん奥や東側に、未命名品を含め約80品種ほど、株数にして300株程度が植えられており、この6月後半がいちばん多くの花が見られます。

12062207.jpg

星の桜
花弁の先端が尖り、星のような八重桜のような花型からこの名があります。酸性では藤色になりますが、この花はアルカリ性でピンクに咲かせたほうが綺麗です。

12062208.jpg

エーゲ海
山アジサイの血が少し入る一重の可憐なガク咲き。この品種はピンクより青く咲かせると美しいです。

12062206.jpg

未命名実生
わずかに藤色を帯びる白花の八重。かわいらしい花弁の花です。

12062203.jpg

ラピスラズリ
その名の通り、青色に咲かせると美しい品種。もちろんアルカリ性の土壌ではピンクになります。

12062205.jpg

ファンファーレ
微妙な色彩の覆輪花。中型の玉咲きです。

12062204.jpg

ギャラクシー
アルカリ性で美しい濃ピンクに咲いたもの。この品種はアルカリ性で咲かせると濃いとても綺麗なピンクに咲きますが、中性や酸性ではちょっとボケたような花色になります。


園内の温室内の売店では、当園のオリジナルアジサイが約30品種ほど販売されています。今回ご紹介した品種は、ギャラクシー、星の桜等は販売されていますが、販売されていない品種もあります。


120622001a.jpg

さて、花菖蒲のほうは、園の奥の地植えのほうは、ほぼ開花が終わりました。しかし、園のご入園受付や温室に、加茂荘の蔵に近い鉢物の圃場部分は、開花最盛期を迎えており、今月末まで見ごろが続きます。


加茂花菖蒲園メールマガジン
ひと月1回のペースで、園内の様子、催し物のご案内を行っています。ご購読は、下記メールアドレスに空メール送信してください。
kamoso.mailmaga@gmail.com


120319001a.jpg
園内外の出来事や、植物を中心に地元の自然を紹介しています。
植物や自然が好きな方、友達になりましょう!

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamohanashobuen.blog61.fc2.com/tb.php/411-69935dc2