FC2ブログ

花盛りのアジサイ 

6月25日 ブログ・写真担当の西村です。

地植えの花菖蒲のシーズンが過ぎ、アジサイの本格的なシーズンとなりました。今日は園内の地植え圃場から、梅雨のじめじめとした鬱陶しい気分を和らげる、可愛らしい当園育種のオリジナルアジサイをご紹介いたします。

yn120624003.jpg
古寺手前のアジサイ圃場

22日に更新したブログ(オリジナルアジサイが見ごろです。)で登場した園内奥の大きなアジサイと違い、ここのアジサイは苗の植え付けから1年~2年と若いため、それほど大きくありません。

ただ、ここには育種途中の名前が付いていない実生苗が多く植わっていて、地植えにしてもしっかり花が咲くか、病気に強いか、など品種改良に必要な、苗の性質の見極めも兼ねて展示されています。

yn120624002.jpg

まだ小さいですが、来年のシーズンにはしっかり作り込んでいけると思います。

yn120624001.jpg
当園オリジナルアジサイ最新品種 ありがとう

十分な光と昼夜の寒暖差でしっかり色づき、特徴の白覆輪もくっきりと出ていてとてもきれいです。花は一重ですが、そこらの八重よりも存在感があります。苗は温室内の花売店のほか、同じく最新品種のアラモードとともに7月1日より通信販売も開始します。

yn120624005.jpg
燃えるような赤が鮮やかな 火渡り

今年も綺麗な赤色に染まりました。火渡りの花色は元々赤く咲きやすいのですが、念のため秋口に石灰などを撒いておくと、青が混じって濁ってしまうことも起こりにくくなります。

yn120624004.jpg
丸みを帯びた小さな花びらが可愛らしい てまりてまり

少し遅咲きの てまりてまり も見ごろです。花屋さんなどで販売されている花はブルーかピンクのどちらかですが、この花は地植えにした関係で藤色に色づいています。

アジサイは品種によって、似合う、というか綺麗に見える色が少なからずありますが、てまりてまりに関してはどんな色に咲いてもキレイだと思います(あくまでも主観です)。

yn120624006.jpg

ダンスパーティーもキレイに咲いています。母の日のプレゼントとして爆発的にブレイクし、今ではかなり普及した品種ですが、今もなお、お客様の足を止めてしまう品種です。アジサイ離れしたその容姿は、普及した今でも古臭さを微塵も感じさせません。


園内には約300株、約100種類のアジサイが展示されていますので、ご来園の際はゆっくりご覧ください。





加茂花菖蒲園メールマガジン
ひと月1回のペースで、園内の様子、催し物のご案内を行っています。ご購読は、下記メールアドレスに空メール送信してください。
kamoso.mailmaga@gmail.com


120319001a.jpg
園内外の出来事や、植物を中心に地元の自然を紹介しています。
植物や自然が好きな方、友達になりましょう!


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamohanashobuen.blog61.fc2.com/tb.php/414-059d3ee0